いわて銀河鉄道

路線の特徴

  • 盛岡~目時間を結ぶ路線。正式には、運営会社名が「IGRいわて銀河鉄道」、路線名が「いわて銀河鉄道」。
    • ちなみに、IGRは「Iwate Galaxy Railway」の略称であり、Gは「Ginga」の略ではない。

  • 元々はJR東北本線の一部であったが、2002年12月1日に東北新幹線の盛岡~八戸間が開業した事に伴い、第三セクター化された。
    当路線は、その内の岩手県内区間にあたる。

  • 青春18きっぷで好摩駅よりJR花輪線へ乗り継ぐ場合、盛岡~好摩間まで当路線の運賃が別途必要。詳細

  • 期間限定ではあるが、JR東日本とJR北海道の普通列車が乗り放題の北海道・東日本パス (7日間有効、10850円) を使用すると、
    追加料金不要で青い森鉄道、並びに当路線にも乗れる。お財布と相談しながら訪問時期を調整すると良い。

  • IGRいわて銀河鉄道公式サイトはこちら

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
IGRいわて銀河鉄道 18 13   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
盛岡
もりおか
岩手県 ・秋田新幹線は駅メモ上は登録がなく、田沢湖線及び奥羽本線扱いとなっている。 JR田沢湖線
JR山田線
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)
東北新幹線
青山(岩手)
あおやま
・IGR経営のレストラン「びすとろ銀河」併設。  
厨川
くりやがわ
   
巣子
すご
   
滝沢
たきざわ
・IGR経営の串焼屋「串焼処 銀河」併設。  
渋民
しぶたみ
   
好摩
こうま
・花輪線は当駅起点だが、全列車が盛岡まで直通運転する。 JR花輪線(十和田八幡平四季彩ライン)
 (荒屋新町、鹿角花輪、大館まで直通運転)
岩手川口
いわてかわぐち
   
いわて沼宮内
いわてぬまくない
  東北新幹線
御堂
みどう
・いわて沼宮内-御堂間で北緯40度線、新幹線からは厳しい。  
奥中山高原
おくなかやまこうげん
・犬の初代駅長「マロン」が2009年に死去。
・後継の駅長候補として「マック」が接客研修をしていたが、2017年6月に交通事故で死去。
 
小繋
こつなぎ
   
小鳥谷
こずや
・難読駅。
小鳥谷スピカの由来駅
 
一戸
いちのへ
   
二戸
にのへ
  東北新幹線
斗米
とまい
   
金田一温泉
きんたいちおんせん
   
目時
めとき
青森県 ・当路線は目時駅が境界駅になる。 青い森鉄道
青い森鉄道八戸まで直通運転

既に終了したイベントの対象駅




  • 最終更新:2017-12-06 18:16:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード