えちぜん鉄道三国芦原線

路線の特徴

  • 福井口~三国港間を結ぶ路線。
    フェニックス田原町ライン」直通を除くすべての列車が勝山永平寺線福井駅まで直通するため、ゲーム内では福井~福井口間も含まれている。

  • 1928年に三国芦原電鉄により開業。当時の区間は福井口~芦原(現:あわら湯のまち)間だった。

  • 京福電気鉄道の所属線になったり、三国~三国港が国鉄から貸与されたりを経て、2001年に一度休止となった後、2003年にえちぜん鉄道の所属線になった。

  • 路線名の「三国」は沿線の「三国町」(現:坂井市三国町)、「芦原」は「芦原町」(現:あわら市)にそれぞれ由来している。

  • 嘗ては三国駅(休止時は電車三国駅)から東尋坊口駅への通称・海岸線が延長していたが、1944年に戦時中の休止、1968年に正式に廃止された。
    • この他、あわら湯のまち(旧:芦原)では国鉄三国線(1972年廃止)、西長田では京福電気鉄道丸岡線(1968年廃止)が接続していた。

  • 2016年3月27日より、田原町にて福井鉄道福武線との相互乗り入れを開始した。
    相互乗り入れ区間(鷲塚針原~田原町~越前武生)には「フェニックス田原町ライン」の愛称が付けられているが、
    この愛称をホームページ上で使用しているのは、えちぜん鉄道側のみの模様。


駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
えちぜん鉄道 24 20   現役

駅一覧

橙色:「フェニックス田原町ライン」停車駅
駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
E1 福井(福井)
ふくい
福井県 ・2015年9月27日より、北陸新幹線高架上で仮営業中。 JR北陸本線(米原~金沢)
JR越美北線(九頭竜線)
えちぜん鉄道勝山永平寺線
【福井駅】
福井鉄道福武線
E2 新福井
しんふくい
・2015年9月27日より、北陸新幹線高架上で仮営業中。 えちぜん鉄道勝山永平寺線
E3 福井口
ふくいぐち
・現在は北陸本線高架と、えちぜん鉄道高架(建設中)の間に挟まれている。 えちぜん鉄道勝山永平寺線
E24 まつもと町屋
まつもとまちや
・2015年9月27日開業、10月1日駅メモ登録。  
E25 西別院
にしべついん
   
E26 田原町(福井)
たわらまち
・「フェニックス田原町ライン」の車両のみ、福井鉄道福武線越前武生駅まで直通運転を行う。 福井鉄道福武線
E27 福大前西福井
ふくだいまえにしふくい
・「フェニックス田原町ライン」の一部起終点。
・福井大学文京キャンパスの最寄駅。
 
E28 日華化学前
にっかかがくまえ
・日華化学のネーミングライツ駅。  
E29 八ツ島
やつしま
   
E30 新田塚
にったづか
   
E31 中角
なかつの
・一部列車は通過。  
  仁愛グランド前
じんあいぐらんどまえ
・臨時駅。駅メモでは登録なし。
・年に1日、かつ数本しか停車しない為、えちぜん鉄道の路線図にも記載されていない。
 
E32 鷲塚針原
わしづかはりばら
・「フェニックス田原町ライン」起終点。
・駅舎は国の登録有形文化財となっている。
 
E33 太郎丸エンゼルランド
たろうまるえんぜるらんど
・ラグビーとは関係ない。
・2017年3月25日に「太郎丸」から改称。駅メモでは3月31日14時頃更新。
 
E34 西春江ハートピア
にしはるえはーとぴあ
・福井空港の最寄駅(徒歩20分)。
・2017年3月25日に「西春江」から改称。駅メモでは3月31日14時頃更新。
 
E35 西長田ゆりの里
にしながたゆりのさと
・2017年3月25日に「西長田」から改称。駅メモでは3月31日14時頃更新。  
E36 下兵庫こうふく
しもひょうごこうふく
・2017年3月25日に「下兵庫」から改称。駅メモでは3月31日14時頃更新。
・これにより、和歌山県にある同名駅は県名が削除された。
 
E37 大関
おおぜき
・相撲は関係ない
・日本酒の「大関」がこの駅でCM撮影した事がある。
 
E38 本荘
ほんじょう
・駅舎は国の登録有形文化財となっている。  
E39 番田(福井)
ばんでん
・三国港発の一部列車は通過。  
E40 あわら湯のまち
あわらゆのまち
・旧「芦原」  
E41 水居
みずい
・三国港発の一部列車は通過。  
E42 三国神社
みくにじんじゃ
・三国港発の一部列車は通過。  
E43 三国(福井)
みくに
   
E44 三国港
みくにみなと
・東側にある眼鏡橋は、国の登録有形文化財となっている。  

すでに終了したイベントの対象駅


  • 最終更新:2017-07-23 22:47:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード