えちぜん鉄道勝山永平寺線

路線の特徴

  • 福井~勝山間を結ぶ路線。

  • 1914年に京都電燈により開業。当時の区間は新福井~市荒川(現:越前竹原)間だった。

  • 一時期は京福電気鉄道の所属線となっていたが、2000年12月及び2001年6月と立て続けに正面衝突事故が発生した為、
    暫く全線にて運航休止となった。その後、2003年にえちぜん鉄道の所属線になった。

  • 嘗ては東古市(現:永平寺口)で京福電気鉄道永平寺線(2002年廃止)が接続していた。


駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
えちぜん鉄道 23 20   現役

起点駅は福井駅で、福井、新福井、福井口の3駅は三国芦原線との共用区間になっている。

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
E1 福井(福井)
ふくい
福井県 ・2015年9月27日より、北陸新幹線高架上で仮営業中 JR北陸本線(米原~金沢)
JR越美北線(九頭竜線)
えちぜん鉄道三国芦原線
【福井駅】
福井鉄道福武線
E2 新福井
しんふくい
・2015年9月27日より、北陸新幹線高架上で仮営業中 えちぜん鉄道三国芦原線
E3 福井口
ふくいぐち
・現在は北陸本線高架と、えちぜん鉄道高架(建設中)の間に挟まれている。 えちぜん鉄道三国芦原線
E4 越前開発
えちぜんかいほつ
   
E5 越前新保
えちぜんしんぼ
   
E6 追分口
おいわけぐち
   
E7 東藤島
ひがしふじしま
   
E8 越前島橋
えちぜんしまばし
   
E9 観音町(福井)
かんのんまち
   
E10 松岡
まつおか
・テニスとは関係ない  
E11 志比堺
しいざかい
   
E12 永平寺口
えいへいじぐち
・旧「東古市」
・曹洞宗大本山である永平寺への路線バスあり。
 
E13 下志比
しもしい
   
E14 光明寺
こうみょうじ
   
E15
どめき
・難読駅。  
E16 越前野中
えちぜんのなか
   
E17 山王(福井)
さんのう
   
E18 越前竹原
えちぜんたけはら
   
E19 小舟渡
こぶなと
   
E20 保田(福井)
ほた
   
E21 発坂
ほっさか
   
E22 比島
ひしま
   
E23 勝山
かつやま
・福井県立恐竜博物館の最寄駅。  

  • 最終更新:2017-04-04 16:39:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード