わたらせ渓谷鐵道

路線の特徴

  • 桐生~間藤間を結ぶ第三セクター路線。JR足尾線を引き継いだ路線でもある。
    路線名の通り、渓谷の自然を堪能することが出来る。

  • 全線を一往復すれば元のとれる「一日フリーきっぷ」(大人1,850円)を有人駅窓口等で発売している。
    • トロッコ整理券を購入すれば、下記のトロッコ列車にも乗車できる。
      さらに、この切符を提示すると、水沼駅温泉センターなどの施設が割引料金で利用できる。

  • 週末、休日を中心にトロッコ列車の「わたらせ渓谷号」(ディーゼル機関車けん引客車列車)、「わっしー号」(改造ディーゼル車)が運転されている。
    どちらも整理券(510円)が必要で、人気なため、早めの入手をすすめる。
    なお、「渓谷号」は冬期運休、「わっしー号」は冬には開放窓にガラスをはめているため、暖かい車内から広い景色を楽しめる。

  • 駅舎の多くや橋梁、トンネルなどが登録有形文化財に指定されている。

  • 通洞駅・足尾駅・間藤駅から、東武日光駅JR日光駅まで、路線バス(日光市営バス)が運行されている。
    時刻・運賃等は、日光市公式サイトにて「市営バス:足尾地域」の項を参照のこと。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
わたらせ渓谷鐵道 17 15 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
桐生
きりゅう
群馬県   JR両毛線
【西桐生】
上毛電気鉄道
下新田
しもしんでん
  東武桐生線
相老
あいおい
・駅名の読みを五十音順に並べると「相生(岐阜県兵庫県)」合わせて一番最初に並ぶ。  
運動公園(群馬)
うんどうこうえん
  【桐生球場前】
上毛電気鉄道
大間々
おおまま
  【赤城】
東武桐生線
上毛電気鉄道
上神梅
かみかんばい
   
本宿(群馬)
もとじゅく
   
水沼
みずぬま
水沼駅温泉センター併設。日帰り入浴可能。  
花輪
はなわ
   
中野(群馬)
なかの
   
小中
こなか
   
神戸(群馬)
ごうど
   
沢入
そうり
   
原向
はらむこう
栃木県    
通洞
つうどう
   
足尾
あしお
   
間藤
まとう
・尾瀬の入口の沼山峠からアクセス可能。  

駅メモに登録のない廃駅

駅名 駅情報
足尾本山
あしおほんざん
間藤駅の先1.9km地点に所在。
線路や施設は概ね現存しており、線路の一部は並行道路から見ることができる。
駅周辺は企業の管理地となっており、立ち入りはできない。
Wikipediaも参照のこと。

  • 最終更新:2017-08-03 11:02:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード