アルル

プロフィール

PY No.01 アルル
arle 不思議な世界からやってきた、ぷよ勝負が得意なでんこ……?とっても元気な魔導師のタマゴ。異世界に飛ばされたことは初めてではないらしく、異世界慣れしている!?ような気もする。
タイプ トリックスター
誕生日 設定なし(オリジナルでは7月22日)

セリフ

ログイン時/通常時


スキル

(スキル名はレベルによって変化します)

<編成画面の短いスキル説明文>
発動条件・効果 アクティベーションタイプ 備考
自身の属性をcoolに変更し、cool属性でんこのDEF・ATK増加 マスターにおまかせ  

対象でんこ
cool属性でんこ

スキルLv コメント 効果 発動時間 クールタイム 発動率
Lv.1
(でんこLv.5)
  補正量は2.75%×(自編成のcool数-相手編成のeco数) 30分 2時間30分 100%
Lv.2
(でんこLv.15)
一定時間、アルルの属性をcoolに変更。自身の編成のcool属性と相手の編成のeco属性の数の差に応じてcool属性のATKとDEFが増加します。 補正量は3.0%×(自編成のcool数-相手編成のeco数)
スキル名『ファイヤー』
Lv.3
(でんこLv.30)
   
Lv.4
(でんこLv.50)
   
Lv.5
(でんこLv.60)
   
Lv.6
(でんこLv.70)
一定時間、アルルの属性をcoolに変更。自身の編成のcool属性と相手の編成のeco属性の数の差に応じてcool属性のATKとDEFが増加します。 補正量は4.5%×(自編成のcool数-相手編成のeco数)
スキル名『じゅげむ』
Lv.7
(でんこLv.80)
  補正量は5%×(自編成のcool数-相手編成のeco数)

過去のスキル説明文 展開して表示


ステータス詳細

展開して表示


ラッピング

  • なし

名前について

  • 原作では「アルル・ナジャ」というフルネームが存在するが、あんどうりんご同様、本コラボでは名字が設定されていない。

ステータスについて

  • 初期ステータスがAP・HPとも110超と高いが、その代わり成長率が低く、Lv50まで育ってもどちらも200に達しない。

スキルについて

  • 「ぷよぷよ」コラボキャラ3人に共通する特徴として、自身の属性を変更(変更前はflat属性なので実質的に属性付与)し、同じ属性のでんこに与ダメ・被ダメの補正をかける。属性を対象とする初のスキル。
    アルルのスキルはcool属性となっている。
  • 駅メモのシステムでは有利属性の攻撃ではダメージが増加するが不利属性ではダメージの減少がないため、cool/eco/heatの属性が付いている方が攻めやすく、flat属性の方が守りやすくなっている。
    そのため、スキル発動状態のcool属性でheat属性のでんこからリンクを奪い、スキル切れのflat属性で属性相性ダメージを避ける、という使い方ができる。
    アルル自身が駅にリンクする運用をしている場合、首尾よくリンクできたらアイレーンのスキルで手早くflatに戻ってしまうのも手かもしれない。
  • バフ効果は味方のcool属性と相手のeco属性に依存。説明文が完全でないため分かりにくいが、補正効果は自軍のcool属性と相手のeco属性の差に依存する
    つまり、自分の編成中にいるcool属性が相手の編成中のeco属性より多ければ多いほど高いバフ効果が得られるが、自軍のcool属性でんこよりも相手のeco属性でんこが多いと、デバフ効果と化す
    スキルを使用するときは、可能な限り編成中にcool属性を多く繋げておきたい。
    • 6両編成オールcoolにしておけば、大抵の場合は有効な効果を得ることができる。cool属性にはふぶミオしぐれなどの優秀なサポーターが多いため、編成は比較的組みやすい。さやなどのcoolアタッカーを使うマスターなら、行軍時の火力の底上げに使えるだろう。
      防御に関しても、同様に属性統一すれば一定の効果が見込める(よく使われるcool属性ディフェンダーとしてはルナもぼなどがいる)が、同じ駅を拠点にするマスターに対してはメタを張られて相殺されてしまうという欠点もあるので、過信は禁物。
      相殺システム搭載ですよ!「通」ですね。
  • 登場当初はスキル説明にクールタイムが記述されていなかったが、2017/12/25頃に追記された。(当ページには、追記前のものと追記後のものが混在する。情報求む。)

その他

  • 「ぷよぷよ」とのコラボイベント「いずなのえきぷよ大作戦!!」にあわせ、2017年12月18日に追加されたでんこ。
  • 「ぷよぷよ」のメインキャラクターとして有名だが、実は初出は「ぷよぷよ」より早く、1989年に発売されたRPG「魔導物語」の主人公として登場したのが始まり。
    「ぷよぷよ」の開発元である株式会社コンパイルの倒産まで、シリーズを通して主人公を務め上げた。
    • ちなみに、RPG「魔導物語」については、登場キャラクターとゲームタイトルの版権が異なる会社に引き継がれてしまったため、続編の製作が非常に困難な状況となっている。
  • スキル名は、「ぷよぷよ」(「通」以降)におけるアルルの連鎖ボイスとなっている。1連鎖が「えいっ」、2連鎖が「ファイヤー」、3連鎖「アイスストーム」、4連鎖「ダイアキュート」、5連鎖「ブレインダムド」、6連鎖「ジュゲム」、7連鎖以降が「ばよえ~ん」となる。なお、初代ぷよぷよでは「ブレインダムド」「ジュゲム」の連鎖ボイスは存在せず、5連鎖以降が「ばよえ〜ん」となる。
    • さらに言うと、これらは元々RPG「魔導物語」に出てくる魔法の名前。「ファイヤー」「アイスストーム」は名前の通りそれぞれ炎と氷の攻撃魔法で、「ダイアキュート」は魔力増幅の魔法、「ブレインダムド」は相手のの〜みそをぷーにする弱体化魔法、「ジュゲム」は威力の大きい爆発魔法、「ばよえ~ん」は相手を感動させる魔法である。
  • ぷよぷよが4つ揃うと消えるのは、同じ色の魔物4体が揃うと異次元に追放する魔法「オワニモ」の封印をアルルが解いたことがきっかけ。

コメント

  • あれ、スキルは他のクールにも有効?サポーター殺し殺しって感じ? --- (2017/12/19 14:57:20)
    • 確認してみたところ、自分と相手の編成によってバフにもデバフにも変化する感じだった。編成をcoolで固めていれば強力なバフになり得るが、そうでないとデバフ化することのあるトリックスターらしいスキルだった。 --- (2017/12/19 18:25:07)
  • バフの補正効果について、軽く確認したので表と雑記に記述しておきました。条件は振りましたがn=6なので、間違っていたらごめんなさい。 --- sui (2017/12/19 18:48:51)
  • スキルの説明を読むと、SHOW BY ROCK!!コラボのアイレーンが生かせる気がする。 --- (2017/12/20 18:34:35)
    • 本文中に反映してみました。 --- (2017/12/28 14:41:15)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2018-08-07 20:54:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード