京都丹後鉄道宮福線

路線の特徴

  • 福知山~宮津を結ぶ路線。路線総延長は30.4km。愛称は『丹鉄(たんてつ)』。

  • 嘗ては北近畿タンゴ鉄道宮福線として運行されていた。
    現在は高速バス事業で有名なWILLERグループの系列会社であるWILLER TRAINSが路線を継承している。
    • 駅メモ内では北近畿タンゴ鉄道宮福線も残っており、全駅重複している。よって当線のコンプで北近畿タンゴ鉄道線もコンプ扱いとなる。

  • 北丹鉄道(廃線)の駅も、別駅扱いとはいえ当線から幾つか直接チェックインできる。
    レーダーも駆使すれば当線に乗車しつつ北丹鉄道線のコンプを目指すことも可能(なお電波状況には注意)。

  • 線内の特急山陰本線に直通する「はしだて」のほか、福知山で他線の特急と接続を行う「たんごリレー」がある。
    快速列車は「大江山」や専用車両が用いられる「丹後あおまつ」が運行されている。
    • 快速の停車駅は福知山、荒河かしの木台、牧、大江、大江山口内宮、宮村、宮津であることが多い。
      ただし、列車によってはさらに停車駅を増やしたり、福知山、大江、宮津にしか止まらないものもある。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
京都丹後鉄道 14 0* F   現役
北近畿タンゴ鉄道宮福線との重複を除けば12駅。

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
F1 福知山
ふくちやま
京都府 特急停車駅
・当駅での特急列車の乗継は特例として通しの特急料金で精算される。
JR山陰本線(園部~豊岡)
JR福知山線(篠山口~福知山)
JR舞鶴線
北丹鉄道(廃線)
F2 福知山市民病院口
ふくちやましみんびょういんぐち
・北近畿タンゴ鉄道時代の駅名は『厚中問屋(あつなかとんや)』。
・駅名は変わったが、北近畿タンゴ鉄道と同一駅扱いである。
 
F3 荒河かしの木台
あらがかしのきだい
   
F4 牧(京都)
まき
   
F5 下天津(京都丹後鉄道)
しもあまづ
  【下天津(北丹鉄道)】
北丹鉄道(廃線)
F6 公庄(京都丹後鉄道)
ぐじょう
  【公庄(北丹鉄道)】
北丹鉄道(廃線)
F7 大江(京都)
おおえ
特急停車駅 【河守】
北丹鉄道(廃線)
F8 大江高校前
おおえこうこうまえ
   
F9 二俣
ふたまた
   
F10 大江山口内宮
おおえやまぐちないく
   
F11 辛皮
からかわ
   
F12 喜多
きた
   
F13 宮村
みやむら
   
14 宮津
みやづ
特急停車駅 京都丹後鉄道宮舞線
京都丹後鉄道宮豊線
(北近畿タンゴ鉄道宮津線)

  • 最終更新:2017-08-03 00:16:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード