京阪鴨東線

路線の特徴

  • 出町柳~三条間を結ぶ路線。「おうとうせん」と読む。
    1989年、当時京阪のターミナルだった三条から、叡電との接続駅である出町柳まで結ぶことを目的に開業した路線。

  • 路線名は鴨川の東を通る事に由来。

  • 路線の起点が三条の為に勘違いされやすいが、京阪本線と同じく、京阪電鉄の時刻表では三条・淀屋橋方面が下りで出町柳方面が上り。
    駅メモでも出町柳からリストアップされている。

  • 全駅が京阪本線と重複する。列車の運行や案内は、鴨東線も含めて「本線」として扱われることがほとんど。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
京阪電気鉄道 3 0 KH   現役

駅一覧

  • 駅の順番は駅メモでの登録順に従っている。
駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
KH42 出町柳
でまちやなぎ
京都府 地下駅
快速特急含む全種別の列車が停車
・叡山電車へは叡電口改札口から6,7番出口へ。
京阪本線
叡山電鉄叡山本線
KH41 神宮丸太町
じんぐうまるたまち
地下駅
急行以下の種別が停車
京阪本線
KH40 三条(京都)
さんじょう
地下駅
快速特急含む全種別の列車が停車
三条なつめの由来駅
京阪本線
【三条京阪】
京都市営地下鉄東西線
京阪本線淀屋橋 / 京阪中之島線中之島まで直通運転

  • 最終更新:2017-07-09 16:55:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード