仙台空港線

路線の特徴

仙台空港線は名取~仙台空港を結ぶ仙台空港鉄道の路線。JR東北本線の仙台~名取と仙台空港線を直通で結び通称仙台空港アクセス線といわれる。

全列車が仙台~名取~仙台空港で直通運転。快速は名取のみ停車なので乗車した際には通過に注意。
独自のICカードはないが、「Kitaca、Suica、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん」が使用できる。
JRとの連絡乗車券は乗車駅と下車駅によってICカードよりも切符(現金)のほうが安くなる場合があるので、乗車駅で確認されたい。

関東や南東北のJRや一部の第三セクター路線等が乗り放題になる週末パスは使えません。名取駅で切符を購入するか現金精算する必要があります。仙台空港~名取駅の7.1kmで片道410円、往復だと820円かかります。地味に高いです。リアルチェックインにこだわらない場合は、効率優先で名取駅からレーダーの使用も選択肢に入れておくといいでしょう。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
仙台空港鉄道 4 3   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
JR東北本線仙台方面直通・仙台駅まで
名取
なとり
宮城県 快速停車駅 JR常磐線(いわき~仙台)
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)
杜せきのした
もりせきのした
   
美田園
みたぞの
   
仙台空港
せんだいくうこう
快速停車駅  

すでに終了したイベントの対象駅


こぼれ話

空港アクセスの快速

仙台駅から仙台空港駅までは快速が運転されています。停車駅は仙台、名取、仙台空港の3駅。
会社境界駅になる名取駅以外は停車しないため、乗車してチェックインする場合は取りこぼしに注意したい。

  • 最終更新:2016-06-23 05:55:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード