伊勢鉄道

路線の特徴

  • 河原田~津間を結ぶ第三セクター路線。路線総延長は22.3km。
    旧国鉄の伊勢線を継承した路線であり、JR関西本線(名古屋~亀山)JR紀勢本線を短絡して結んでいる。
    • 快速「みえ」特急(ワイドビュー)「南紀」も当線経由。

  • JRと直通しているが、「青春18きっぷ」「秋の乗り放題パス」などは使用不可。別途伊勢鉄道の料金を支払う必要がある(通しで510円)。

  • TOICAなどの交通系ICカードは全線で使用不可
    津駅(および直通するJR紀勢本線松阪、JR参宮線伊勢市・鳥羽)の改札にあるICカード読み取り口は近鉄線用、新宮はJR西日本用のものである。


  • 鈴鹿サーキットの最寄駅(鈴鹿サーキット稲生)を有するが、駅から約1.6km歩く必要がある。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
伊勢鉄道 10 8 現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
JR関西本線四日市、名古屋まで直通運転
3 河原田
かわらだ
三重県 いおりスキル対象駅。 JR関西本線(名古屋~亀山)
4 鈴鹿
すずか
快速「みえ」特急「南紀」停車駅
近鉄鈴鹿線鈴鹿市駅とは、約1km離れている。
 
5 玉垣
たまがき
   
6 鈴鹿サーキット稲生
すずかさーきっといのう
・名前の通り、鈴鹿サーキットに一番近い駅(徒歩約20分)。
・F1期間中などでは快速「みえ」特急「南紀」も停車するほか、当駅発着の臨時特急が出ることもある。
 
7 徳田(三重)
とくだ
   
8 中瀬古
なかせこ
・一部の快速「みえ」が停車  
9 伊勢上野
いせうえの
   
10 河芸
かわげ
   
11 東一身田
ひがしいしんでん
   
12
快速「みえ」特急「南紀」停車駅
いおりスキル対象駅。
・近鉄、JRとは駅や改札を共用している。
JR紀勢本線
近鉄名古屋線
快速「みえ」特急「南紀」JR紀勢本線へ直通運転

  • 最終更新:2017-07-07 10:36:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード