伊豆箱根鉄道大雄山線

路線の特徴

  • 小田原~大雄山間を結ぶ路線。

  • 元々は大雄山最乗寺参詣の為に計画された鉄道で、
    現在は大企業の工場が隣接する事もあり、通勤路線として機能している。

  • 当路線は小田急線と接続しているが、運営者は西武グループ所属の会社である。

  • 車内精算は定期的に車掌が車内を巡回する際に申し出て、車内補充券を発行してもらう形となる。
    また、車掌は無人駅到着時に駅入口の改札付近に移動し改札する。 (*1)

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 現/廃区分
伊豆箱根鉄道 12 11 ID 現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
ID01 小田原
おだわら
神奈川県   JR東海道本線(東京~熱海)
小田急小田原線
箱根登山鉄道
東海道新幹線
ID02 緑町
みどりちょう
東海道線内、小田急線内からチェックイン可能  
ID03 井細田
いさいだ
東海道線内、小田急線内からチェックイン可能  
ID04 五百羅漢
ごひゃくらかん
小田急線内からチェックイン可能  
ID05 穴部
あなべ
   
ID06 飯田岡
いいだおか
   
ID07 相模沼田
さがみぬまた
   
ID08 岩原
いわはら
   
ID09 塚原
つかはら
   
ID10 和田河原
わだがはら
   
ID11 富士フイルム前
ふじふいるむまえ
「ィ」ではなく「イ」。  
ID12 大雄山
だいゆうざん
   

  • 最終更新:2017-10-18 21:41:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード