北九州高速鉄道

路線の特徴

  • 小倉~企救丘間を結ぶ跨座式モノレール路線。路線総延長は8.8km。
    正式名称は北九州高速鉄道小倉線で、通称は「北九州モノレール」ないし「小倉モノレール」。

  • 小倉~平和通間は単線並列、平和通駅構内は単線、それ以外の区間は複線となっている。

  • 普通列車が毎時6本程度運行されている。

  • 西鉄バスの路線も並行して運行されている区間がある。

  • 開業から現在まで「1000形」が運用されている(使用されている唯一の保有車種)。
    尚、現在はコカ・コーラや銀河鉄道999などとのコラボラッピング車両も運用されている。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
北九州高速鉄道 13 12 現役

駅一覧

駅名 所在 備考 接続
小倉(福岡)
こくら
福岡県   山陽新幹線
JR日豊本線(門司港~佐伯)
JR鹿児島本線(下関・門司港~博多)
JR日田彦山線
平和通
へいわどおり
・小倉駅延伸前は当駅が起点駅であった。  
旦過
たんが
   
香春口三萩野
かわらぐちみはぎの
・北九州メディアドームの最寄駅。  
片野
かたの
   
城野(北九州高速鉄道)
じょうの
JR日豊本線の城野駅まで徒歩約10分  
北方(福岡)
きたがた
   
競馬場前(福岡)
けいばじょうまえ
・小倉競馬場の最寄駅。競馬開催時は混雑に注意。  
守恒
もりつね
   
徳力公団前
とくりきこうだんまえ
   
徳力嵐山口
とくりきあらしやまぐち
   
志井(北九州高速鉄道)
しい
   
企救丘
きくがおか
・難読駅。 【志井公園】
JR日田彦山線

  • 最終更新:2017-04-25 19:37:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード