南阿蘇鉄道高森線

路線の特徴

minamiaso_railway
南阿蘇鉄道高森線(みなみあそてつどうたかもりせん)は、熊本県の立野駅~高森駅を結ぶ、第三セクターの鉄道路線。
全線単線・非電化。普通の列車のほかにトロッコ列車が2往復運転する(うち1往復は普通列車と併結)。

南阿蘇の山岳地帯と田園風景の中を行く、のんびりとしたローカル線。
国鉄時代には、高森駅と国鉄高千穂線(後の高千穂鉄道高千穂線、2008年廃止)の高千穂駅を結ぶ計画もあった。
高千穂線との連絡を断念することになった異常出水を起こした高森トンネルは、高森町湧水公園として整備されている。
日本一長い駅名を持つ駅がある路線としても有名。

平成28年熊本地震の影響により、2016年4月16日以降全線で運転を見合わせていた。
同年7月31日より高森~中松間で運転が再開され、12月現在では1日3往復が運転されている。
立野~中松間は不通であり、運転再開の見通しは立っていない。
最新の運行情報については、「九州のりものinfo.com」や南阿蘇鉄道公式サイト国土交通省のサイト等を参照のこと。

国土交通省の発表によると、8月1日現在の状況は「立野駅~長陽駅間トンネル内壁クラック、橋梁に変状等が認められ、詳細を調査中」とのこと。復旧には多額の費用が必要と予想されるため、南阿蘇鉄道では復旧義援金を受け付けている

また、支援のために、いすみ鉄道ひたちなか海浜鉄道湊線由利高原鉄道若桜鉄道が合同で復旧祈念硬券セットを販売している。

激甚災害からの復旧であるため、国が9割の資金を出して復旧する予定。2022年度ごろを目指す。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
南阿蘇鉄道 10 9 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
立野~中松間不通 振替輸送なし
立野(熊本)
たての
熊本県   JR豊肥本線(阿蘇高原線)
長陽
ちょうよう
   
加勢
かせ
   
阿蘇下田城ふれあい温泉
あそしもだじょうふれあいおんせん
案内は「阿蘇下田」。  
南阿蘇水の生まれる里白水高原
みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげん
案内は「白水高原」。
日本一長い駅名。
 
立野~中松間不通 振替輸送なし
中松
なかまつ
熊本県    
阿蘇白川
あそしらかわ
   
南阿蘇白川水源
みなみあそしらかわすいげん
   
見晴台
みはらしだい
2016年12月よりオンエア中の、キリン「午後の紅茶」のTVCMロケ地。  
高森
たかもり
   

不通区間攻略法

  • 熊本駅や熊本空港等から、中松駅や高森駅へは、既に運行を再開している路線バス「快速たかもり号」で到達可能(1日3往復)。
  • 特急バス「やまびこ号」と豊肥本線で、肥後大津~宮地間を移動すると、当路線の駅は移動中にレーダーで全てアクセスできてしまう(射程10駅以上必要)。具体的な移動方法や行程例については、豊肥本線のページを参照のこと。

関連リンク



 

  • 最終更新:2017-07-02 12:10:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード