名鉄常滑線

路線の特徴

  • 名鉄名古屋~常滑間の35.1kmを結ぶ路線。名鉄名古屋~神宮前間は名鉄名古屋本線に乗り入れている。

  • 線内の優等列車は多くが名鉄犬山線名鉄河和線名鉄空港線へ直通する。
    日中の運行形態は以下の通り。それぞれ毎時2本ずつ運行されている。(始終着駅が複数ある系統は交互に運行)
    • ミュースカイ:新鵜沼(名鉄犬山線)・名鉄名古屋~(名鉄名古屋本線・常滑線・名鉄空港線)~中部国際空港
    • 特急(空港線方面):名鉄岐阜~(名鉄名古屋本線・常滑線・空港線)~中部国際空港
    • 特急(河和線方面):名鉄名古屋~(名鉄名古屋本線・常滑線・名鉄河和線)~河和・内海(名鉄知多新線
    • 急行:新鵜沼~(名鉄犬山線・常滑線・河和線)~河和・内海
    • 準急:新可児~(名鉄広見線・犬山線・常滑線・空港線)~中部国際空港

  • 特別車(指定席車両)にはミューチケット料金360円が別途必要。特にミュースカイは全車特別車なので必須となる。

  • ラッシュ時間帯には快速急行も運転されるが、常滑線内の停車駅は特急と全く同じ。


駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
名古屋鉄道 26 19 TA   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
名鉄名古屋本線名鉄岐阜(NH60)、名鉄犬山線新鵜沼(IY17)、名鉄広見線新可児(HM06)まで直通運転
NH
36
名鉄名古屋
めいてつなごや
愛知県 ミュースカイ停車駅
・内海、河和方面の特急ミュースカイの半数は当駅が始終着駅。
名鉄名古屋本線
名鉄犬山線IY
【名古屋】
JR中央本線(名古屋~塩尻)
JR東海道本線(浜松~岐阜)
JR関西本線(名古屋~亀山)
東海道新幹線
名古屋市営地下鉄東山線
名古屋市営地下鉄桜通線
西名古屋港線(あおなみ線)
【近鉄名古屋】
近鉄名古屋線
NH
35
山王(愛知)
さんのう
・当駅に停車するのはほとんどが名古屋本線の普通列車。 名鉄名古屋本線
NH
34
金山(愛知)
かなやま
ミュースカイ停車駅
・常滑線の普通列車は大多数が当駅を始終着駅とする。
名鉄名古屋本線
JR中央本線(名古屋~塩尻)
JR東海道本線(浜松~岐阜)
名古屋市営地下鉄名城線
名古屋市営地下鉄名港線
NH
33
神宮前
じんぐうまえ
ミュースカイ停車駅
・この付近で名古屋市営地下鉄名城線と交差しているが乗換不可。
名鉄名古屋本線
TA
01
豊田本町
とよだほんまち
・↑いおりスキル対象駅。  
TA
02
道徳
どうとく
東海道新幹線はこの付近で交差。  
TA
03
大江(愛知)
おおえ
急行停車駅 名鉄築港線CH
TA
04
大同町
だいどうちょう
準急停車駅  
TA
05
柴田(愛知)
しばた
   
TA
06
名和(愛知)
なわ
   
TA
07
聚楽園
しゅうらくえん
準急停車駅
・朝の名鉄名古屋方面は快速急行まで止まる
 
TA
08
新日鉄前
しんにってつまえ
   
TA
09
太田川
おおたがわ
特急停車駅
名鉄知多新線方面もここで乗換え。日中の急行は河和・知多新線方面へ向かう。
・ホームは河和・知多新線方面と常滑線方面とで階が分けられている。
名鉄河和線KC
TA
10
尾張横須賀
おわりよこすか
特急停車駅  
TA
11
寺本
てらもと
急行停車駅
いおりスキル対象駅。
 
TA
12
朝倉(愛知)
あさくら
特急停車駅  
TA
13
古見(愛知)
こみ
急行停車駅
・常滑方面行きの6両編成は、名鉄名古屋寄り2両がドアカットされる。
(この場合、4両目と5両目の車内通り抜けが出来ないので注意。)
 
TA
14
長浦(愛知)
ながうら
   
TA
15
日長
ひなが
   
TA
16
新舞子
しんまいこ
特急停車駅  
TA
17
大野町
おおのまち
急行停車駅  
TA
18
西ノ口
にしのくち
・当駅以南及び南桜井駅は現在地で、それ以外の駅は暫定的に旧位置(少し北側)で運賃計算。  
TA
19
蒲池(愛知)
かばいけ
   
TA
20
榎戸(愛知)
えのきど
   
TA
21
多屋
たや
   
TA
22
常滑
とこなめ
特急停車駅
・多くの列車は中部国際空港まで通して運行される。
・常滑競艇場の最寄駅。レース開催時は混雑に注意。
名鉄空港線TA
名鉄空港線中部国際空港(TA24)まで直通運転

  • 最終更新:2017-06-22 20:56:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード