名鉄広見線

路線の特徴

  • 犬山~御嵩間の22.3kmを結ぶ路線。

  • 新可児では駅構内に乗り換え改札があり、運転系統が分断されている。
    • 犬山~新可児は名鉄空港線中部国際空港発着の準急(線内各駅停車)と普通が15分ずつ交互に走る。
    • 新可児~御嵩間は普通が30分に1本設定されている(上記の準急に接続)。

  • 朝晩のみ名鉄犬山線方面に直通する、新可児発着の特急ミュースカイが運行される。

  • 明智~御嵩間ではICカード乗車券が利用不可なので注意。
    • ICは新可児駅を跨る場合のみ利用でき乗り換え改札でカードの処理で、乗車は券売機で乗車駅証明書・下車は精算済票で対応する。
      ICの履歴も当線の駅が記録される(「御嵩・TP御嵩」等)。
      詳細は名鉄各駅にある「蒲郡線三河鳥羽駅~蒲郡駅 広見線明智駅~御嵩駅をご利用のみなさまへ」の掲示物に利用方法の説明がある。


駅メモ登録情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
名古屋鉄道 11 10 HM   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
IY
15
犬山
いぬやま
愛知県 ミュースカイ停車駅
名鉄空港線からの準急は当駅で普通に種別変更。
・また、新可児始発の中部国際空港行き普通は当駅で準急に種別変更する。
名鉄犬山線IY
名鉄小牧線KM
HM
01
富岡前
とみおかまえ
   
HM
02
善師野
ぜんじの
   
HM
03
西可児
にしかに
岐阜県 ミュースカイ停車駅  
HM
04
可児川
かにがわ
ミュースカイ停車駅
湯の華アイランド最寄駅。
 
HM
05
日本ライン今渡
にほんらいんいまわたり
ミュースカイ停車駅
・日本ライン(川下り)は現在、営業していない。
 
HM
06
新可児
しんかに
ミュースカイ停車駅 【可児】
JR太多線
HM
07
明智(名古屋鉄道)
あけち
・手前に[学校前]駅があった(2005年廃駅、駅メモ収録無し)
・当駅から八百津線(2001年廃止、駅メモ登録なし)が分岐していた。
・駅名に社名がついているのは、恵那市にある明知鉄道の駅との区別のため。
花フェスタ記念公園最寄駅。
 
HM
08
顔戸
ごうど
・現在名鉄では最北の駅。  
HM
09
御嵩口
みたけぐち
   
HM
10
御嵩
みたけ
   

レーダー取得情報

  • 明智・顔戸は、新可児から12駅以内
  • 御嵩口・御嵩は、JR太多線根本から12駅以内、JR高山本線下麻生から9駅以内、上麻生から8駅以内。

  • 最終更新:2017-08-06 11:15:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード