名鉄河和線

路線の特徴

  • 太田川~河和間を結ぶ路線。路線総延長は28.8km。

  • 名鉄知多新線、及び名鉄常滑線と一体運転を行っており、富貴で知多新線(内海駅発着)の列車が分岐する為、富貴~河和間は本数が半減する。

  • 昼間時間帯の列車は以下の通り。
    • 特急:名古屋~河和・内海(30分間隔で交互に運行。全車一般車で運転されることも)
    • 急行:新鵜沼(名鉄犬山線経由)~河和・内海(30分間隔で交互に運行。後続の特急には抜かされない)
    • 普通:金山~知多半田(平日と土休日の朝のみ)、金山~河和・内海(30分間隔で交互に運行)
  • 快速急行準急もラッシュ時間帯に設定されているが、河和線内の停車駅はいずれも急行と同じ。


駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
名古屋鉄道 19 17 KC   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
名鉄常滑線を経由し、名鉄名古屋本線名古屋(NH36)、名鉄犬山線新鵜沼(IY17)まで直通
TA
09
太田川
おおたがわ
愛知県 特急停車駅
・ホームが二層構造の駅。3階(5・6番線)が河和線、2階が常滑線。
京急蒲田駅になぞらえ、マニアの間では太田川要塞と言われることも。
名鉄常滑線TA
KC
01
高横須賀
たかよこすか
   
KC
03
南加木屋
みなみかぎや
急行停車駅
・かつては当駅~高横須賀駅間に加木屋駅があったが、現在は廃止。
・2015年に同区間に新駅建設の合意が発表され、ナンバリングもKC02が欠番となっている。
 
KC
04
八幡新田
やわたしんでん
   
KC
05
巽ヶ丘
たつみがおか
急行停車駅  
KC
06
白沢(愛知)
しらさわ
   
KC
07
坂部
さかべ
   
KC
08
阿久比
あぐい
特急停車駅
・この先に[椋岡駅]があった(2006年廃駅、駅メモ収録なし)
 
KC
09
植大
うえだい
   
KC
10
半田口
はんだぐち
   
KC
11
住吉町
すみよしちょう
急行停車駅  
KC
12
知多半田
ちたはんだ
特急停車駅
普通は当駅止まりあり。
【半田】(400m)
JR武豊線
KC
13
成岩
ならわ
急行停車駅  
KC
14
青山(愛知)
あおやま
特急停車駅 【東成岩】(700m)
JR武豊線
KC
15
上ゲ
あげ
   
KC
16
知多武豊
ちたたけとよ
・当駅以南は全列車停車駅 【武豊】(500m)
JR武豊線
KC
17
富貴
ふき
・この先に[布土駅]があった(2006年廃駅、駅メモ収録なし) 名鉄知多新線KC
KC
18
河和口
こうわぐち
   
KC
19
河和
こうわ
・徒歩5分で河和港で篠島・日間賀島に行く船がある。  

すでに終了したイベントの対象駅



  • 最終更新:2017-07-10 21:59:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード