名鉄瀬戸線

路線の特徴

  • 栄町~尾張瀬戸間を結ぶ路線。路線総延長は20.6km。

  • 名古屋鉄道の他路線とは接続しておらず、孤立路線となっている。
    その為、改札口前等の案内標識では「名鉄瀬戸線」と路線名入り、且つ路線名を強調して表記される事が多い。
    また瀬戸電気鉄道を前身としている事も相まって、現在でも高齢の世代などからは瀬戸電(せとでん)と呼ばれる事もある。

  • 昔は名古屋城の外堀を走り堀川への水運をしていたが、栄町乗り入れの為に新線付替え工事を行った。

  • 列車種別は普通準急急行の3つが運行されている。
    しかし途中の駅での追い越しはないので、普通しか止まらない駅以外へは来た列車に乗れば良い。

  • 栄町、東大手の2駅は地下駅である。


駅メモ登録情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
名古屋鉄道 20 19 ST   現役

駅一覧

青字急行準急停車駅
緑字準急停車駅
駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
ST
01
栄町(愛知)
さかえまち
愛知県 地下駅
・オアシス21(バスターミナル)からは距離的に当駅が手前にある。
・この付近で名古屋市営地下鉄桜通線と交差。
桜通線久屋大通駅とは地下街を通って徒歩乗換が可能。(約500m)
【栄(愛知)】
名古屋市営地下鉄東山線
名古屋市営地下鉄名城線
ST
02
東大手
ひがしおおて
地下駅
・車内、及びホームでは位置情報が取得できない。
・駅北側外に出てくるカーブ辺りでなら取得可能。
 
ST
03
清水(愛知)
しみず
   
ST
04
尼ヶ坂
あまがさか
   
ST
05
森下(愛知)
もりした
   
ST
06
大曽根
おおぞね
  JR中央本線(名古屋~塩尻)
ゆとりーとライン
名古屋市営地下鉄名城線
ST
07
矢田(愛知)
やだ
   
ST
08
守山自衛隊前
もりやまじえいたいまえ
・「自衛隊」と名乗る駅は国内に2箇所存在(札幌と名古屋にある)。 【守山】
ゆとりーとライン
ST
09
瓢箪山(愛知)
ひょうたんやま
   
ST
10
小幡
おばた
   
ST
11
喜多山(愛知)
きたやま
・午前中1本と終電に、当駅止まりの列車が存在する。  
ST
12
大森・金城学院前
おおもり・きんじょうがくいんまえ
   
ST
13
印場
いんば
   
ST
14
旭前
あさひまえ
   
ST
15
尾張旭
おわりあさひ
   
ST
16
三郷(愛知)
さんごう
   
ST
17
水野
みずの
   
ST
18
新瀬戸
しんせと
  【瀬戸市】
愛知環状鉄道
ST
19
瀬戸市役所前
せとしやくしょまえ
   
ST
20
尾張瀬戸
おわりせと
   

こぼれ話

  • 清水、水野は平坦アクセントで発音する。
  • 尾張瀬戸から八草駅までのコミュニティバスが100円で利用できる。25分ぐらいでつくのでリニモもアクセスしたいが費用を抑えたい人におすすめ。

  • 最終更新:2017-08-03 00:20:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード