名鉄蒲郡線

路線の特徴

  • 吉良吉田~蒲郡間を結ぶ路線。路線総延長は17.6km。

  • かつては三河湾観光の路線として特急も運行されていたが、レジャーの多様化、モータリゼーションの進行、JR東海道線の利便性向上などにより利用者は低迷。
    2015年現在、少なくとも2020年まで沿線自治体からの支援を条件に存続が決まっている。

  • ナンバリングは名鉄西尾線と連続して振られているが、両線の直通列車は存在しない為、吉良吉田駅で乗り換える必要がある。

  • 当路線内では、ICカードが使用不可となっている。
    • ICは吉良吉田駅を跨る場合のみ利用でき、乗り換え改札でカードの処理で、乗車は券売機で乗車駅証明書・下車は精算済票で対応する。
      ICの履歴も当線の駅が記録される(「名鉄蒲郡・TP名鉄蒲」等)。
      詳細は名鉄各駅にある「蒲郡線三河鳥羽駅~蒲郡駅 広見線明智駅~御嵩駅をご利用のみなさまへ」の掲示物に利用方法の説明がある。
      各駅にインターホンがあるので、わからない場合は訊ねること。


駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
名古屋鉄道 10 8 GN   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
GN
13
吉良吉田
きらよしだ
愛知県 西尾線とは乗り換え改札を通して乗り換えとなる。。
・2004年までは名鉄三河線も当駅まで伸びていた。現在はバスでの運行。
・旧吉良町。
名鉄西尾線GN
GN
14
三河鳥羽
みかわとば
・↓旧幡豆町(2012年幡豆郡消滅)  
GN
15
西幡豆
にしはず
   
GN
16
東幡豆
ひがしはず
   
GN
17
こどもの国(愛知)
こどものくに
・駅名の通り、「愛知こどもの国」の最寄駅。
・同名駅は横浜市にもあり、宮崎県に漢字表記の駅が存在。
・モバイルSuicaなら「TPこども」と記録。
・↑西尾市所在(2012年から)。
 
GN
18
西浦
にしうら
・↓蒲郡市所在。  
GN
19
形原
かたはら
   
GN
20
三河鹿島
みかわかしま
   
GN
21
蒲郡競艇場前
がまごおりきょうていじょうまえ
・駅名の通り、蒲郡競艇場の最寄駅の一つ。レース開催時は混雑に注意。
・「競艇場前」がつく駅は全3箇所。
・JRの三河塩津駅と隣接している為、アクセスには注意。
【三河塩津】
JR東海道本線(浜松~岐阜)
GN
22
蒲郡
がまごおり
・JRと隣接しており、かつては駅を共同使用していた。
・高架化に伴い、現在はJRと改札が分離している。
JR東海道本線(浜松~岐阜)

すでに終了したイベントの対象駅



  • 最終更新:2017-08-12 21:12:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード