名鉄西尾線

路線の特徴

  • 新安城~吉良吉田間を結ぶ路線。路線総延長は24.7km。
    基本的に単線であり、桜井~南桜井間、及び西尾~西尾口間のみ複線となっている。

  • もともと西尾線とは、岡崎市内から西尾を経て吉田に向かう西尾鉄道の路線であった。
    これが新安城-西尾間の碧海電気鉄道(→名鉄碧西線)と経営統合されたのちに岡崎新-西尾間が廃止され、現在の新安城ー吉良吉田間の路線になった。
    東海道線岡崎-相見間の立体交差部分や途中の橋梁など、旧路線の遺構が現在でも一部残されている。

  • 線内を走る種別は普通、準急急行特急の4種が存在。
    • 日中は基本的に普通と急行のみの運行で、始発~通勤時間と夕方~終電までは急行準急になる。
    • 特急は朝の西尾発名古屋方面と深夜の名古屋方面発西尾行の1本のみ。

  • 最もアクセス数が多いのは、東海道新幹線からチェックイン可能な堀内公園駅と碧海古井駅。


駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
名古屋鉄道 14 12 GN   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
優等列車は名鉄名古屋本線NHと直通運転
NH
17
新安城
しんあんじょう
愛知県 特急停車駅
JR東海道本線安城駅とは約3km離れている。
名鉄名古屋本線NH
GN
01
北安城
きたあんじょう
・当駅~南安城間(JR線より少し北側)に、JR安城駅にチェックインできる箇所があるが、
 ピンポイントのため、チェックインできるかは運次第。
【安城】(約750m)
JR東海道本線
GN
02
南安城
みなみあんじょう
特急停車駅
・毎年8月に安城七夕まつりがJR安城駅までの周辺で開催。
【安城】(約1.1km、徒歩約10分)
JR東海道本線
GN
03
碧海古井
へきかいふるい
東海道新幹線からチェックイン可能。(当駅の南で交差。山側の車窓に駅がある。)  
GN
04
堀内公園
ほりうちこうえん
・東海道新幹線からチェックイン可能。(山側は変電所、海側は当公園の観覧車が見える。)
・旧「碧海堀内」。2008年改称。
・駅名の通り堀内公園直結。
 
GN
05
桜井(愛知)
さくらい
特急停車駅
・旧「碧海桜井」。2008年改称。
・東海道新幹線からチェックイン可能。(山側でmakitaの建物~矢作川橋梁辺り)
 
GN
06
南桜井(愛知)
みなみさくらい
準急停車駅
改札上下別
・南行きは単線化のため60Km/h制限あり。「電車の揺れにご注意ください。」
・2008年開業。
 
GN
07
米津
よねづ
急行停車駅
改札上下別
丈山苑最寄駅。
 
GN
08
桜町前
さくらまちまえ
急行停車駅  
GN
09
西尾口
にしおぐち
・当駅~西尾間は視認可能なほど近いため、急行特急乗車中は取りこぼしやすいので注意。  
GN
10
西尾
にしお
特急、普通(朝と深夜除く)始発・終着駅
・当駅以南は、急行準急、普通(朝と深夜のみ)の全列車が停車する。
 
GN
11
福地
ふくち
   
GN
12
上横須賀
かみよこすか
・福地駅との間に「鎌谷駅」、吉良吉田駅との間に「三河荻原駅」があったが、2006年廃駅。
 (これら2駅は駅メモ登録なし)
 
GN
13
吉良吉田
きらよしだ
・乗降口の隙間がかなり大きいので、足元に注意
蒲郡線とは乗り換え改札を通して乗り換えとなる
・2004年までは名鉄三河線も当駅まで伸びていた。現在はバスでの運行。
名鉄蒲郡線GN

すでに終了したイベントの対象駅


  • 最終更新:2018-06-23 23:24:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード