名鉄西尾線

路線の特徴

  • 新安城~吉良吉田間を結ぶ路線。路線総延長は24.7km。
    基本的に単線であり、桜井~南桜井間、及び西尾~西尾口間のみ複線となっている。

  • 線内を走る種別は普通、準急急行特急の4種が存在。
    • 日中は基本的に普通と急行のみの運行で、始発~通勤時間と夕方~終電までは急行準急になる。
    • 特急は朝の西尾発名古屋方面と深夜の名古屋方面発西尾行の1本のみ、
      車種は1200系で、西尾寄りの1,2号車は特別車(座席指定360円)で1号車のハイデッカー展望席は名古屋行きは後展望、西尾行きは夜展望になる。
      新安城で豊橋方面、神宮前で空港・河和・内海・岐阜・犬山方面の乗り継ぎミューチケットも窓口で2列車360円もある。

  • 最もアクセス数が多いのは、東海道新幹線からチェックイン可能な堀内公園駅と碧海古井駅。

  • 北安城駅と南安城駅の間の区間の南安城駅寄りに一瞬だけJR安城駅にチェックインできるポイントがある。
    本当に一瞬なので、連打しないとチェックインするのは困難。

  • 西尾~西尾口間の距離は視認可能なほど近い。
    急行ないし特急に乗って移動していると、西尾口駅を取りこぼしやすいので注意。


駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
名古屋鉄道 14 12 GN   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
優等列車は名鉄名古屋本線NHと直通運転
NH
17
新安城
しんあんじょう
愛知県 特急停車駅
JR東海道本線安城駅とは約3km離れている
マキタのお膝元。
名鉄名古屋本線NH
GN
01
北安城
きたあんじょう
  【安城】(約750m)
JR東海道本線
GN
02
南安城
みなみあんじょう
特急停車駅
・毎年8月に安城七夕まつりがJR安城駅までの周辺で開催。
【安城】(約1.1km、徒歩約10分)
JR東海道本線
GN
03
碧海古井
へきかいふるい
東海道新幹線からチェックイン可能。
(当駅の南で交差する。山側の車窓に駅がある。)
 
GN
04
堀内公園
ほりうちこうえん
・東海道新幹線からチェックイン可能(山側は変電所、海側は当公園の観覧車が見える。)。
・旧「碧海堀内」。2008年改称。
・駅名通り堀内公園駅直結、デンパーク最寄駅。
 
GN
05
桜井(愛知)
さくらい
特急停車駅
・旧「碧海桜井」。2008年改称。
・東海道新幹線からチェックイン可能。
(山側でmakitaの建物~矢作川橋梁辺り)
 
GN
06
南桜井(愛知)
みなみさくらい
準急停車駅
改札上下別
・2008年開業。
・↑安城市所在。
 
GN
07
米津
よねづ
急行停車駅
改札上下別
・↓西尾市所在。
 
GN
08
桜町前
さくらまちまえ
急行停車駅
道の駅にしお岡ノ山最寄駅。
 
GN
09
西尾口
にしおぐち
   
GN
10
西尾
にしお
特急始発・終着駅
・朝と深夜以外は普通電車はこの駅まで。
・当駅以南は全列車停車駅、朝と深夜以外は急行又は準急のみ運行
 
GN
11
福地
ふくち
   
GN
12
上横須賀
かみよこすか
・この駅の手前に「鎌谷駅」先に「三河荻原駅」があった。
(SF導入問題で2006年廃駅、駅メモ収録なし)
・↓旧吉良町で2012年西尾市と合併で幡豆郡消滅。
 
GN
13
吉良吉田
きらよしだ
・乗降口の隙間がかなり大きいので、足元に注意
蒲郡線とは乗り換え改札を通して乗り換えとなる。
佐久島全域、日間賀島の東・篠島の東が当駅と判定される。
・2004年までは名鉄三河線も当駅まで伸びていた。現在はバスでの運行。
名鉄蒲郡線GN

すでに終了したイベントの対象駅


  • 最終更新:2017-10-16 02:48:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード