名鉄豊川線

路線の特徴

  • 国府~豊川稲荷間を結ぶ路線。路線総延長は7.2km。路線名の通り、全線が豊川市に所在する。

  • 名鉄名古屋本線からの急行(または準急)が30分に1本直通している。いずれも豊川線内は各駅に停車。
    • 平日朝のみ快速特急特急が走るが、豊川線内は全駅停車する(特別停車扱い)。


駅メモ登録情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
名古屋鉄道 5 4 TK   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
NH
04
国府(愛知)
こう
愛知県 ・豊川線発着ホームは4~6番線。
・4番線は名古屋本線の待避線としても使用される。
名鉄名古屋本線NH
TK
01
八幡(愛知)
やわた
   
TK
02
諏訪町
すわちょう
・少し西に諏訪新道信号所(ここでも当駅)。
・世界心道教のお膝元、北に日本車両の工場がある。
 
TK
03
稲荷口
いなりぐち
   
TK
04
豊川稲荷
とよかわいなり
・JR豊川駅の豊橋方に位置し、JR飯田線からもチェックイン可能。
・駅名通り豊川稲荷からチェックイン可能。
【豊川】
JR飯田線(豊橋~天竜峡)

  • 最終更新:2017-10-16 03:33:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード