地域別路線情報:九州・沖縄


福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄の路線

JR


その他


各県別路線案内


九州でおすすめのフリーきっぷ

旅名人の九州満喫きっぷ

「旅名人の九州満喫きっぷ」(たびめいじんのきゅうしゅうまんきつきっぷ)は、九州島内のほぼ全ての鉄道で、普通・快速列車が乗り放題となる切符です(JR西日本の路線は不可。西鉄は特急・急行にも乗車可能)。単に「旅名人」とも呼ばれます。青春18きっぷのJR九州&九州全私鉄版のようなもの、とも言えるでしょうか。
価格は3日分(3回分)で10800円(=1回分あたり3600円)です。詳細な効力や発売箇所等についてはJR九州公式サイトをご覧下さい。

この切符数日分(2~3枚)で、駅メモでは九州島内7県の現役駅をほぼ制覇できます (*1)。また、青春18きっぷとは異なり、発売期間には制限が無く、1年中いつでも購入・利用できます。
青春18きっぷや本州各地域のフリーきっぷ等と比べると、やや割高な印象を受けるかも知れませんが、そもそも九州はJR・私鉄とも通常の普通運賃自体が割高ですので、元を取ることは比較的容易です。
例えば、熊本から鹿児島中央まで肥薩おれんじ鉄道経由で行くと、大人1名片道4300円を要しますが、この時点で満喫きっぷ1回分の元は既に取れています。更に、これだけだと4~5時間程度しか掛かりませんので、熊本市電熊本電鉄JR三角線鹿児島市電などをついでに制覇することもできます。
九州外から九州へと遠征に来たマスターにも、九州在住のマスターにも、ぜひおすすめしたい切符です。

SUNQパス

「SUNQパス」(さんきゅーぱす)は、九州島内全域と山口県の一部地域で、高速バスを含めたほぼ全ての路線バスが乗り放題となる切符です。以下の3種類があります。
  • 「全九州版」3日間用:10000円。
  • 「全九州版」4日間用:14000円。
  • 全九州版から鹿児島県・宮崎県を除外した「北部九州版」3日間用:8000円。
詳細な効力や発売箇所等についてはSUNQパス公式サイトをご覧下さい。

駅メモ的には、九州の鉄道をある程度乗り尽くしてしまった方におすすめです。
特に、宮之城線が未制覇の場合、鉄道メインで行こうとするとレーダー検知範囲を考えるだけでもでも頭がくらくらしてしまいますが、路線バスメインで行けば簡単です(行程例は宮之城線のページを参照)。また、熊本県の鉄道不通区間制覇にも有用です(行程例は豊肥本線のページを参照)。更に、「サンデン交通」では仙崎駅へ、「ブルーライン交通」では角島までも足を伸ばすことができます。
なお、一般的な鉄道の切符では暦日は24:00(あるいは終電)で切り替わりますが、SUNQパスでの1日(暦日)は3:00~26:59です。また、上記に「3日間」等とあるのは「3日間連続での使用」の意であり、18きっぷや旅名人のような不連続日程での使用はできません。更に、購入の時点でパスに使用日付印が押印されるため、購入前に予め使用日程を決めておく必要があります。
以上のような相違に気をつけていれば、とても使い勝手の良い切符です。

大回り乗車

JR九州の路線で“大回り乗車”を試みる場合、不正乗車と間違われないために理論武装する必要があります。
各リンク先を読んでもよくわからない場合は、あなたはまだ大回り乗車のできるレベルに達していないので、大回り乗車自体に挑まないほうが無難です。
これらの特例を始めとするJRの規則類を熟知していないと、車内検札や改札出場時などに車掌さんや駅員さんとのトラブルの原因となるほか、思わぬ高額の運賃を請求されることにも繋がります。充分ご注意下さい。

例1

南小倉起点大分・久留米経由


関連リンク


  • 最終更新:2017-02-07 10:06:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード