大井川鐵道大井川本線

路線の特徴

  • 金谷~千頭間を結ぶ路線。

  • 当路線では近鉄や南海から譲渡された車両が、塗装を変えずにそのまま走っている。

  • 毎日1往復、蒸気機関車による「SL急行」が運行されている。(時期によっては2~3往復あり)
    • 2017年6月から、夜行急行はまなすで使用していた客車もSL急行に利用する予定。


  • 千頭で接続する井川線とは、車両の規格が異なるため乗り入れは行っていない。
    運賃も千頭で打ち切って計算され、金谷~井川で通しで購入しても、千頭で分割しても同額(2017年現在3130円)となる。
    なお、大井川鐵道全線とバスに2日間乗り放題となる「大井川周遊きっぷ」が4400円で販売されており、往復で切符を買うよりもこちらの方が安い。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
大井川鐵道 19 17 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
金谷
かなや
静岡県 駅舎はJR東海の金谷駅とは別なので注意。 JR東海道本線(熱海~浜松)
新金谷
しんかなや
SL急行は当駅始発着。  
代官町
だいかんちょう
   
日切
ひぎり
   
五和
ごか
   
神尾
かみお
   
福用
ふくよう
   
大和田(静岡)
おわだ
   
家山
いえやま
   
抜里
ぬくり
   
川根温泉笹間渡
かわねおんせんささまど
   
地名
じな
「地名」という地名。  
塩郷
しおごう
   
下泉
しもいずみ
   
田野口
たのくち
   
駿河徳山
するがとくやま
   
青部
あおべ
   
崎平
さきだいら
   
千頭
せんず
  大井川鐵道井川線

こぼれ話

  • 元々はSL始発駅は新金谷ではなく金谷だったが、2011年10月より新金谷に転車台を新設したことから変更となった。それまでは千頭駅にしかなかったため帰りの機関車の向きは逆だった。

  • 版権元からライセンスを購入してSLを「きかんしゃトーマス」の意匠に改装した「トーマス号」「ジェームス号」を2014年から新金谷~千頭間で走らせている。リアルトーマスとして有名となり、乗車券は予約開始日に即日完売するほどの人気となっている。

すでに終了したイベントの対象駅



  • 最終更新:2017-07-24 23:09:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード