岡山電軌東山本線

路線の特徴

  • 岡山駅前~東山間を結ぶ路線。通称は東山線
    約10分間隔で運転している。

  • 岡山駅前~県庁通りまでは100円区間、終点まで乗る場合は140円となる。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
岡山電気軌道 10 7   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
岡山駅前
おかやまえきまえ
岡山県   岡山電軌清輝橋線
【岡山】
JR赤穂線
JR山陽本線(姫路~岡山)
JR伯備線
JR宇野線
JR吉備線
JR津山線
山陽新幹線
西川緑道公園
にしがわりょくどうこうえん
  岡山電軌清輝橋線
柳川
やながわ
  岡山電軌清輝橋線
城下(岡山)
しろした
   
県庁通り
けんちょうどおり
   
西大寺町
さいだいじちょう
   
京橋
きょうばし
・5月と10月の備前岡山京橋朝市の開催日(第1日曜日)のみ営業する臨時停留場。駅メモ登録なし。
・停留場と言ってもテープで安全地帯を設定しただけのもので、営業日以外は停留場の痕跡はない。
 
小橋
こばし
・ホームの安全地帯がなく、地面と同じ高さの平面停留場である。
・電車が見えてくるまで歩道で待つこと。
 
中納言
ちゅうなごん
・ホームの安全地帯がなく、地面と同じ高さの平面停留場である。
・電車が見えてくるまで歩道で待つこと。
 
門田屋敷
かどたやしき
   
東山・おかでんミュージアム駅
ひがしやま・おかでんみゅーじあむえき
・2017年4月28日に「東山(岡山)」から改称。
・「駅」まで含めて正式駅名。なので、フルネームは「東山・おかでんミュージアム駅駅」である。
 

  • 最終更新:2017-06-09 18:33:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード