平成筑豊鉄道伊田線

路線の特徴

  • 全長16.1kmで全線複線の路線。

  • 2004年まではセメント輸送の貨物列車が運行していたこともあって黒字だったが、貨物が廃止されたため赤字経営になった。
    地域利用者と連携や収入を増やすために枕木オーナーやつり革オーナー、駅のネーミング権の販売など収入のテコ入れもしている。

  • 書類上は田川伊田駅で区切れるが、直方~行橋で毎時1本ほど直通運転をしている。日中は直方~金田で糸田線に乗り入れる列車も毎時1本運行している。
    登録駅の半分以上は第3セクターに移管後に設置された駅で、駅間も比較的短い。全便が普通列車で運行されているので、直方~田川伊田は30分以上かかる。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
平成筑豊鉄道 15 12 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
直方
のおがた
福岡県   JR筑豊本線(福北ゆたか線)(折尾~桂川)
【筑豊直方】(徒歩15分)
筑豊電気鉄道
南直方御殿口
みなみのおがたごてんぐち
   
あかぢ    
藤棚
ふじたな
   
中泉
なかいずみ
   
市場(福岡)
いちば
   
ふれあい生力
ふれあいしょうりき
   
赤池(福岡)
あかいけ
   
人見
ひとみ
   
金田
かなだ
平成筑豊鉄道の本社や車両基地がある 平成筑豊鉄道糸田線
上金田
かみかなだ
   

ほしい
   
田川市立病院
たがわしりつびょういん
   
下伊田
しもいた
   
田川伊田
たがわいた
田川市石炭・歴史博物館の最寄り駅 JR日田彦山線
平成筑豊鉄道田川線

  • 最終更新:2017-07-25 21:08:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード