広電9系統(白島線)

路線の特徴

  • 広島電鉄の路線の一つ。八丁堀~白島間を結ぶ。
    歴史は古く、創業時よりおよそ100年続く。

  • 長らく他路線との直通が無かったが、2013年より数往復が江波線に直通運転を開始した。
    これにより、全区間での超低床車による運行が始まった。

  • 当路線は総距離が短い為、当区間内のみの乗車に限って大人110円、小児50円となる。
    なお他系統に乗り継ぐ場合、現金支払いの時は運転士から乗換券を受け取る事をお忘れなく。

  • 全区間ワンマン運転である。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 系統 現/廃区分
広島電鉄 5 4 9 現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
W1 八丁堀(広島)
はっちょうぼり
広島県 ※平日7往復,休日6往復が江波線江波まで直通 広電1系統(宇品線)
広電2系統(宮島線)
広電6系統(江波線)
W2 女学院前
じょがくいんまえ
   
W3 縮景園前
しゅっけいえんまえ
   
W4 家庭裁判所前
かていさいばんしょまえ
JR山陽本線からもアクセス可
現在唯一の「裁判」駅
 
W5 白島(広島電鉄)
はくしま
※アストラムライン白島駅や新白島駅へは多少距離がある
JR山陽本線からもアクセス可
 

  • 最終更新:2016-12-18 21:17:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード