札幌市電山鼻線

路線の特徴

  • 西4丁目停留所を起点とし、札幌市内を環状運転する路線。ゲーム内では「札幌市電」全線を指す。

  • 正式には西4丁目~西15丁目間が一条線、西15丁目~中央図書館前間が山鼻西線
    中央図書館前~すすきの間が山鼻線となっている。
    • 3路線の直通運転を行っているのは、かつて札幌市電がいくつもの路線を持っていて、これらが部分廃止などを繰り返した結果である。
      尚、廃止区間はモータリゼーションによる都市交通整理や、地下鉄開業に伴って廃止されている。

  • 札幌市内では初の電車であり、以来「電車」というと当路線を指す事が多い。

  • 2015年度中に西4丁目~すすきの間でループ化工事を完了し、環状運転化した。

  • 冬には「雪ミク電車」が運行される。

  • アイテム「ルートビューン」は環状線の為使用不可。接続駅が「すすきの」だけなので全く使用できない

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 現/廃区分
札幌市交通局 24 23 SC 現役
※一条線、山鼻西線、山鼻線が全て含まれます。

駅一覧

路線 駅番号 駅名
えきめい
備考 接続


SC01 西4丁目
にしよんちょうめ
  【大通】
札幌市営地下鉄南北線
札幌市営地下鉄東西線
札幌市営地下鉄東豊線
SC02 西8丁目
にしはっちょうめ
   
SC03 中央区役所前
ちゅうおうくやくしょまえ
  【西11丁目】
札幌市営地下鉄東西線
SC04 西15丁目
にしじゅうごちょうめ
  【西18丁目】
札幌市営地下鉄東西線


西
SC05 西線6条
にしせんろくじょう
   
SC06 西線9条旭山公園通
にしせんくじょうあさひやまこうえんどおり
   
SC07 西線11条
にしせんじゅういちじょう
   
SC08 西線14条
にしせんじゅうよじょう
   
SC09 西線16条
にしせんじゅうろくじょう
   
SC10 ロープウェイ入口
ロープウェイいりぐち
・藻岩山ロープウェイの最寄駅。  
SC11 電車事業所前
でんしゃじぎょうしょまえ
   
SC12 中央図書館前
ちゅうおうとしょかんまえ
   


SC13 石山通
いしやまどおり
   
SC14 東屯田通
ひがしとんでんどおり
   
SC15 幌南小学校前
こうなんしょうがっこうまえ
・「小学校前」絡みの駅は3駅存在。  
SC16 山鼻19条
やまはなじゅうくじょう
   
SC17 静修学園前
せいしゅうがくえんまえ
  【幌平橋】
札幌市営地下鉄南北線
SC18 行啓通
ぎょうけいどおり
   
SC19 中島公園通
なかじまこうえんどおり
   
SC20 山鼻9条
やまはなくじょう
  【中島公園】
札幌市営地下鉄南北線
SC21 東本願寺前
ひがしほんがんじまえ
   
SC22 資生館小学校前
しせいかんしょうがっこうまえ
   
SC23 すすきの   札幌市営地下鉄南北線
【豊水すすきの】
札幌市営地下鉄東豊線
SC24 狸小路
たぬきこうじ
・2015年12月20日に開業。
・駅メモ内では12月22日15時頃に追加。
 

かつて西線○条の「西線」は「にっせん(Nissen)」と呼称していたが、平成13年から「にしせん(Nishisen)」と呼称するようになった。
すすきの停留所は札幌市営地下鉄南北線すすきの駅と同名駅の扱いで、どちらかでリンクすると登録される。

こぼれ話

古い車両も長く使い倒す札幌市電

実は札幌市電の車両は戦前期の車両から部品を流用している車両が多数現役で働いている。
これらの戦前の部品流用車は札幌スタイルと呼ばれる独特の丸みを帯びた車両となっている。
  • 210形(211-216)
    • 昭和34年製造で全6両、2両(215、216)は廃車。種車は110形(昭和2年導入)、120形(昭和4年導入)。212号が旧120号を流用したほかは110形の流用である。
  • 220形(221-228)
    • 昭和34年製造で全8両、6両(223-228)は廃車。種車は120形、130形(昭和6年導入)。228号が旧130号を流用したほかは120形の流用である。
  • 240形(241-248)
    • 昭和35年製造で全9両、1両(245)は事故で廃車。種車は全車150形(昭和11年導入)。但し、243号と246号は150形の予備部品が流用されている。事故廃車の245号は更に部品をディーゼルカーD1030形(昭和38年製造)D1037号の電装化に使用されて昭和45年に720形721号になった。昭和49年に所属していた鉄北線廃止と一緒に廃車になってしまった。

すでに終了したイベントの対象駅


  • 最終更新:2017-07-26 00:11:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード