東急世田谷線

路線の特徴

  • 三軒茶屋~下高井戸間を結ぶ路線。路面電車形式の軌道線であるが、併用軌道は存在しない。
    路線総延長が5.0km、更に駅同士との間が全て1km未満しかない為、駅に着いたら必ずチェックインする事をお忘れなく。

  • 世田谷線散策きっぷ」という1日乗り放題きっぷ(330円)があるが、東急全線乗車をするのであれば、
    東急ワンデーオープンチケット(660円)の方が格安なのでそちらを利用することを推奨。
    ※東急ワンデーオープンチケットは世田谷線の駅では販売していないので要注意。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
東京急行電鉄 10 8 SG 黄色 現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
SG
01
三軒茶屋
さんげんちゃや
東京都   東急田園都市線
SG
02
西太子堂
にしたいしどう
・当駅~西太子堂間に環七通りを横切る踏切があるが、遮断機はついておらずあくまで車優先となっている。
・踏切手前で電車が一旦停止し、自動車側信号機が赤に変わってから電車が出発する形となる。
 
SG
03
若林(東京)
わかやばし
   
SG
04
松陰神社前
しょういんじんじゃまえ
・吉田松陰が祀られている、松陰神社の最寄駅。  
SG
05
世田谷
せたがや
・毎年1月と12月の15・16日は世田谷ボロ市が開催されるため、臨時ダイヤで増発される。
・ボロ市開催時は非常に混雑するので注意。
 
SG
06
上町
かみまち
   
SG
07
宮の坂
みやのさか
・世田谷線から江ノ電に譲渡され里帰りした電車が保存されている。  
SG
08
山下(東京)
やました
・乗車したままでは小田急線豪徳寺駅にチェックインすることは不可能。
(道1本分、豪徳寺駅寄りに近寄る必要がある。)
【豪徳寺】
小田急小田原線
SG
09
松原(東京)
まつばら
   
SG
10
下高井戸
しもたかいど
  京王京王線

すでに終了したイベントの対象駅


  • 最終更新:2017-02-15 22:59:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード