東武伊勢崎線

路線の特徴

  • 浅草~伊勢崎間をを結ぶ路線。浅草~東武動物公園間は東武スカイツリーラインの愛称がある。

  • 有料特急りょうもうが1日26往復運行されている。ただし、伊勢崎線を完走する運用は僅かで、殆どは太田から桐生線経由で赤城止まりとなる。

  • ハイシーズンには浅草23:55発の民鉄では数少ない夜行列車(下り「北行」のみ)がある。こちらはツアー客専用列車である。

  • 廃駅である中千住駅(牛田~北千住間)が登録されている(詳細は下記「駅情報」参照)。路線コンプを狙う際は、予め位置を確認して取りこぼしの無いよう臨もう。

駅メモ路線情報

  • 浅草~竹ノ塚:東京都に所在。
  • 谷塚~羽生:埼玉県に所在。
  • 川俣~多々良、韮山~伊勢崎:群馬県に所在。
  • 県~野州山辺:栃木県に所在。
運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
東武鉄道 56 44 TS(浅草~東武動物公園)     現役
TI(和戸~伊勢崎)    

駅一覧

駅番号 駅名 所在 備考 接続
TS01 浅草(その他)
あさくさ
東京都 ・都営・メトロ・東武は「その他」表記。
 (ゲーム内での社局名が「その他」表記は当駅のみ。)
・乗降口によっては隙間が大きい場所があるので足元に注意
松屋浅草のビル内にある。
・特急りょうもう停車駅。
東京メトロ銀座線
都営浅草線
TS02 とうきょうスカイツリー
とうきょうすかいつりー
・旧「業平橋」
東京スカイツリーの最寄駅。
・PASMOやSuicaの履歴印字は「SKYTREE」と記録。
・特急りょうもう停車駅。
 
TS03 押上(スカイツリー前)
おしあげ(すかいつりーまえ)
  京成押上線
東京メトロ半蔵門線
都営浅草線
TS04 曳舟
ひきふね
  東武亀戸線
TS05 東向島
ひがしむこうじま
・旧「玉ノ井」駅(1987年に改称)
東武博物館が駅下にある。
 
TS06 鐘ヶ淵
かねがふち
   
TS07 堀切
ほりきり
3年B組金八先生のロケ地であった。  
TS08 牛田(東京)
うしだ
  【京成関屋】
京成本線
  中千住
なかせんじゅ
廃駅。詳細は下記「駅情報」参照。  
TS09 北千住
きたせんじゅ
・特急りょうもう停車駅。 JR常磐線(上野~取手)
東京メトロ日比谷線
東京メトロ千代田線
つくばエクスプレス
TS10 小菅
こすげ
東京拘置所最寄り駅。
・ここで常磐線とつくばエクスプレス、千代田線と交差。
 
TS11 五反野
ごたんの
   
TS12 梅島
うめじま
   
TS13 西新井
にしあらい
  東武大師線
TS14 竹ノ塚
たけのつか
・駅西の車両基地は東京メトロ日比谷線の施設。  
TS15 谷塚
やつか
埼玉県    
TS16 草加
そうか
   
TS17 獨協大学前〈草加松原〉
どっきょうだいがくまえ〈そうかまつばら〉
・2017年3月31日まで松原団地駅だった。  
TS18 新田(埼玉)
しんでん
   
TS19 蒲生
がもう
   
TS20 新越谷
しんこしがや
  【南越谷】
JR武蔵野線
TS21 越谷
こしがや
   
TS22 北越谷
きたこしがや
   
TS23 大袋
おおぶくろ
   
TS24 せんげん台
せんげんだい
   
TS25 武里
たけさと
   
TS26 一ノ割
いちのわり
   
TS27 春日部
かすかべ
  東武野田線
TS28 北春日部
きたかすかべ
   
TS29 姫宮
ひめみや
   
TS30 東武動物公園
とうぶどうぶつこうえん
・1981年の改称以前は「杉戸」であった。
・特急りょうもう停車駅。
東武動物公園最寄り。
東武日光線
TI01 和戸
わど
   
TI02 久喜
くき
・特急りょうもう停車駅。(一部列車通過) JR東北本線(宇都宮線)
TI03 鷲宮
わしのみや
・漫画・アニメ「らき☆すた」の舞台。  
TI04 花崎
はなさき
   
TI05 加須
かぞ
・特急りょうもう停車駅。(一部列車通過)  
TI06 南羽生
みなみはにゅう
   
TI07 羽生
はにゅう
・特急りょうもう停車駅。(一部列車通過) 秩父鉄道
TI08 川俣
かわまた
群馬県    
TI09 茂林寺前
もりんじまえ
   
TI10 館林
たてばやし
・特急りょうもう停車駅。 東武佐野線
東武小泉線
TI11 多々良
たたら
   
TI12
あがた
栃木県    
TI13 福居
ふくい
   
TI14 東武和泉
とうぶいずみ
   
TI15 足利市
あしかがし
・特急りょうもう停車駅。 【足利】(徒歩15分)
JR両毛線
TI16 野州山辺
やしゅうやまべ
   
TI17 韮川
にらがわ
群馬県    
TI18 太田(群馬)
おおた
・特急りょうもう停車駅。 東武桐生線
東武小泉線
TI19 細谷(群馬)
ほそや
・レトロ自販機が多数設置されている「ピット・イン77」は当駅と判定される。  
TI20 木崎
きざき
・特急りょうもう停車駅。  
TI21 世良田
せらだ
   
TI22 境町
さかいまち
・特急りょうもう停車駅。  
TI23 剛志
ごうし
   
TI24 新伊勢崎
しんいせさき
・特急りょうもう停車駅。  
TI25 伊勢崎
いせさき
・特急りょうもう停車駅。 JR両毛線

すでに終了したイベントの対象駅





駅情報

中千住駅

中千住駅は北千住~牛田の間にあった駅。

1924年10月1日に千住駅として開業し、1930年に中千住駅に改称。
1935年に貨物支線の千住線(中千住~千住)が開業し、分岐駅となったが1945年に営業を休止。
その後、1953年に駅として廃止され中千住信号場となったあと、1962年に信号場としても廃止。単なる分岐点(千住分岐点)となった。
千住線が1987年5月1日に廃止され、役目を負えた千住分岐点も廃止された。

住所的には東京都足立区千住東1丁目付近の伊勢崎線上になる。
北千住駅から開かずの踏切として有名な北千住駅の南側にある踏切を超えたすぐ先にあった。

廃駅のためルートビューンでの取得はできないが、本線上の駅だったため、レーダーを使わなくてもチェックインは比較的容易。
北千住の南側が中千住のエリア(範囲は広め)となっているため、東京メトロ日比谷線京成本線からでもチェックインは可能。

  • 最終更新:2018-06-18 16:52:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード