東武宇都宮線

路線の特徴

  • 新栃木~東武宇都宮間を結ぶ路線。ほぼ全ての列車が東武日光線の栃木駅まで乗り入れている為、駅メモ登録上では栃木駅も含まれている。

  • 2015年9月の集中豪雨により、橋桁流失など甚大な被害を受けた影響で部分的に運転を見合わせていたが、現在は復旧している。

  • 運行の主体は普通列車であるが、栃木駅にて東武日光線の列車と接続しているので、乗り換えはし易い。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
東武鉄道 12 10 TN   現役

駅一覧

駅番号 駅名 所在 備考 接続
TN11 栃木
とちぎ
栃木県   JR両毛線
東武日光線
TN12 新栃木
しんとちぎ
  東武日光線
TN31 野州平川
やしゅうひらかわ
   
TN32 野州大塚
やしゅうおおつか
   
TN33 壬生
みぶ
   
TN34 国谷
くにや
   
TN35 おもちゃのまち    
TN36 安塚
やすづか
   
TN37 西川田
にしかわだ
   
TN38 江曽島
えそじま
   
TN39 南宇都宮
みなみうつのみや
   
TN40 東武宇都宮
とうぶうつのみや
JR東北本線(宇都宮線)の宇都宮駅とは約1.5キロ離れているが、バスが多く走っているので移動はし易い。  

こぼれ話

  • 夕方に浅草駅から東武宇都宮駅に直通する特急「しもつけ」が走っている(線内停車駅は新栃木、壬生、おもちゃのまち、江曽島、東武宇都宮)。
    なお使用車両が古く、座席がリクライニングしないので注意。

  • 最終更新:2017-07-25 23:29:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード