東部丘陵線(リニモ)

路線の特徴

  • 藤が丘~八草間を結ぶ路線。正式名称は愛知高速交通東部丘陵線。
    2005年の愛知万博に間に合うように建設された。

  • 周辺の勾配がきつい為、新交通システムではなく磁気浮上システム(リニアモーターカー)を使用している。
    また浮いて走っている為、振動もほとんど無い。


駅メモ登録情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
愛知高速交通 9 7 L   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
L01 藤が丘(愛知)
ふじがおか
愛知県 ・線内唯一の地下駅
・名古屋市所在。
名古屋市営地下鉄東山線
L02 はなみずき通
はなみずきどおり
・線内唯一の相対式ホームを持つ駅。
・↓長久手市所在。2012年長久手町から市制施行。
 
L03 杁ヶ池公園
いりがいけこうえん
名都美術館の最寄駅。
・駅直結でショッピングセンター「アピタ長久手店」がある。
 
L04 長久手古戦場
ながくてこせんじょう
・長久手古戦場公園の最寄駅。
・駅直結でショッピングセンター「イオンモール長久手」がある。
(副駅名標にもなっており、切符にも書かれている。)
 
L05 芸大通
げいだいどおり
トヨタ博物館の最寄駅。  
L06 公園西
こうえんにし
   
L07 愛・地球博記念公園
あい・ちきゅうはくきねんこうえん
モリコロパーク(愛知万博開催地)の最寄駅。
・入出庫線あり。
 
L08 陶磁資料館南
とうじしりょうかんみなみ
・↓豊田市所在。
・車両基地所在地。
 
L09 八草
やくさ
・副駅名「愛知工業大学前」 愛知環状鉄道

すでに終了したイベントの対象駅


  • 最終更新:2017-09-07 20:23:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード