津軽鉄道

路線の特徴

  • 津軽五所川原~津軽中里間を結ぶ路線。津軽半島の中央部を走行し、全線が非電化、且つ単線となっている。

  • 冬にはストーブ列車が運行される。


駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
津軽鉄道 12 12 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
津軽五所川原
つがるごしょがわら
青森県 ・JR五所川原駅と実質的に同一駅で、駅舎と改札口だけが別になっている。 【五所川原】
JR五能線
十川(青森)
とがわ
   
五農校前
ごのうこうまえ
   
津軽飯詰
つがるいいづめ
   
毘沙門
びしゃもん
   
嘉瀬
かせ
   
金木
かなぎ
太宰治の生家「斜陽館」の最寄駅。  
芦野公園
あしのこうえん
・桜の名所芦野公園内にあり、春は列車が桜のトンネルを通過する。  
川倉
かわくら
   
大沢内
おおざわない
   
深郷田
ふこうだ
   
津軽中里
つがるなかさと
北海道新幹線奥津軽いまべつ駅行きバスが4往復あり。  

すでに終了したイベントの対象駅


  • 最終更新:2018-04-16 07:09:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード