用語集/非公式/あ行

あ行

青ライ【あおらい】

「ブルーライセンス」の略。「青ラ」、「青」とも。

垢【あか】

「アカウント」の略。
特に汚れていなくても、通常はこの漢字が使われる。

赤新駅【あかしんえき】

駅メモで、今までに一度も訪れたことのない駅のこと。公式の用語では単に「新駅」と言う。
初回アクセス時のみ1500expが与えられる。
でんこの誕生日の場合は、1.25倍の1875exp。

足湯【あしゆ】

「フットバース」のこと。footbath。
転じて、本来の足湯(足だけ浸かる温泉施設)そのものを「フットバース」と呼ぶこともある。

アプリ版【あぷりばん】

駅メモには、「アプリ版」と「コロプラ版」の2種類があり、このうちApp StoreおよびGoogle Playで配信されているもののことを「アプリ版」という。
アプリ版もコロプラ版も、ゲーム内容は概ね同じだが、ゲームデータは互いに独立しており、互換性はない。
アプリ版はコロプラ版よりも数ヶ月遅れて配信されたが、現在ではアプリ版のほうがプレイヤー人口は多い。

飴【あめ】

「オモイダース」のこと。

育成【いくせい】

でんこに経験値を獲得させてレベルを上げ、強くする行為のこと。
「新駅をたくさん獲得する」「にころハッカ3号などのスキルを活用する」「ねこぱんちを使う」「1000回殴った拠点駅に張り付く」など、様々な手段がある。

位置偽装【いちぎそう】

スマートフォンやタブレット端末で不正な操作をするなどして、実際にいる位置とは異なる位置にいるよう見せかけること。
駅メモでは不正行為として取り扱われる。

位置ゲー【いちげー】

スマートフォンやタブレット端末のGPS機能(位置情報取得機能)を活用したゲームの総称。
駅メモ以外では『ポケモンGO』や『Ingress』などが有名。

「位置ゲー」という言葉は一般名詞として広く用いられているが、実は株式会社コロプラの登録商標(登録5302412号、5430573号)。
また、同社は位置ゲーに関する特許も多く取得している。
特許情報プラットフォームで検索すると、詳細内容を確認できる。文面が独特で結構読みづらいけどね・・・

位置固定【いちこてい】

  1. 実際には移動しているのに、端末の位置情報が特定の位置から動かなくなって(固定されて)しまうこと。
    • 例えば、乗っている列車が長いトンネルや地下区間に入った際には、その入口の位置から位置情報が動かなくなることがある。
      そのまま何度もチェックインボタンを押していると、トンネル等を出た際に位置情報が急に現在地に飛ぶため、位置飛びペナルティを受けやすい。
      長いトンネル等では、特段の必要が無い限り、駅メモの操作を少し休憩するのがおすすめ。(そもそも携帯の電波が入らず操作できないことも少なくない。)
  2. 実際には移動しているのに、わざと長時間チェックインボタンを押さず、以前にチェックインした位置を基点にレーダー等を使い続けること。「位置残し」「位置情報を置いてくる」とも。
    • レーダーを使用する際に位置情報の基点となるのは「最後にチェックインした地点」だが、この「最後」は、何時間経っても何日経っても有効である(オモイダース等のような2時間の制限は無い)。
      このことを利用し、称号獲得(回数稼ぎ)などの目的で、何日もチェックインせずにレーダーだけを使い続けるマスターもいるらしい。

位置登録【いちとうろく】

チェックイン」と同義。
端末が取得した位置情報に基づき、その地点の最寄り駅にアクセスすること。

位置飛び【いちとび】

実際にいる位置をGPSが正しく認識せず、異なる位置にいるように扱われてしまうこと。
故意に位置飛びを活用した場合、駅メモでは不正行為(位置偽装)として取り扱われる。

位置飛びペナルティ【いちとびぺなるてぃ】

著しく高速で移動した場合などに、「正確な位置情報を取得できませんでした」とのエラーメッセージが表示され、一時的にチェックインできなくなること。
2017年3月1日の仕様変更以後、発生することは少なくなったらしい(参考)。
が、その代わりに、何千kmもの極端な位置飛びでもチェックインできてしまい、意図しない称号が取れてしまった例などもあるようだ。位置ゲーでそれっでどうなの…。
なお、2017年3月31日頃に新たな位置飛び判定処理が組み込まれ、極端な位置飛びは発生しなくなった模様。(参考1参考2)これでも大きな位置飛びが出る場合が極稀にある。

いろはに金平糖【いろはにこんぺいとう】

この曲が、日本に昔からあるわらべうただって、みんな忘れちゃったらどうしよ~ (詳細

引退します【いんたいします】

「淋しいので誰か構って下さい」の意。
この発言をしたマスターが、本当に引退する(駅メモを辞める)例は極めて稀。
また、一旦辞めたように見せかけて、数日~数週間後に再び復活する例も少なくない。

Wiki【うぃき】

  1. この「【駅メモ!】ステーションメモリーズ!情報wiki」のこと。
  2. Wikipedia日本語版」のこと。Wikiって略すとWikipediaの偉い人(誰)に怒られる(出典)。

ウィキホリック【うぃきほりっく】

「Wikiと呼ばれるシステムを利用したウェブサイトでの活動に、異常なまでに固執する精神疾患の一種」(出典)。
当Wikiでは、「500ヶ所以上あるイベントのボーナス駅を、該当路線の個別ページ全てに追加する」とか、「その記載が不要であると考え、追加された全てのページを再編集してコメントアウトする」などといった症例がみられる。
これらの患者は「最近の更新」を自分の編集で埋め尽くしてしまうため、当人たち以外からは両者とも“編集履歴荒らし”にしか見えない。どっちでもいいような些末な事柄のために、膨大な時間と手間を費やしての編集合戦を何百ページにも渡って繰り広げるという、きわめて重篤な患者である。

運営【うんえい】

駅メモの運営会社である「株式会社モバイルファクトリー」のこと。
(「株式会社フジゲームス」と「株式会社コロプラ」は「配信元」であり、駅メモでいう「運営」には該当しない。)

駅【えき】

駅メモで思い出を集める場所。
駅メモの広告では「駅は9000駅以上!」という表現があるが、ここでいう「駅」には一般的な鉄道の駅だけでなく、路面電車の「電停」と呼ばれるものや、既に廃止された駅(「廃駅」)なども含まれている。
また、対象は日本国内の駅のみであり、日本以外の国にある駅は含まれていない。海外でチェックインボタンを押しても、その地点から最も近い日本国内の駅にアクセスすることになる。

駅奪取【えきだっしゅ】

モバイルファクトリーが運営している、駅を主要素としているもう1つの位置情報ゲーム(公式サイト)。駅メモよりも昔からある。
コロプラ版だと、駅メモの3年半前にリリースされている。詳しくは、このWikiのトップページと、ニャッシュダッチューの誕生日参照)

駅奪取と駅メモのコラボなども行われているほか、ニャッシュダッチューなど両方の作品に登場しているキャラクターもいる。
また、アプリ版駅奪取で駅にチェックインすると、駅メモでも同じ駅にチェックインしたことになる「いっしょに位置登録」という機能が、期間限定で実装されている(駅メモ側にはそのような機能はない)。
ちなみにコロプラ版では、同様な機能として、登録しているコロプラプラットフォーム全てにまとめて位置登録できる「まとめて位置登録」機能が、元々、駅メモ・駅奪取のどちらにも実装されている。

駅ノート【えきのーと】

アプリ内で、各駅ごとに用意されているノートのこと。
タイムラインで駅名をタップするなどして駅情報画面に飛び、「駅ノート」のタブで見ることができる。
また、駅メモ公式サイトでも、アプリ版の内容がリアルタイムで公開されている。(コロプラ版の情報は反映されない模様)
旅の思い出や、駅の周辺情報などを、読んだり書き込んだりして楽しもう。
これの元になった、実際に駅に置いてある書き込み用ノートのことを指す場合も稀にある。〔→リアル駅ノート

駅弁【えきべん】

  1. 駅で売られている弁当のこと。
    現在、駅弁は駅の売店や車内販売などで買うのが一般的だが、かつては販売員がホーム上を売り歩く“立ち売り”という形態も多く見られた。現在も、JR肥薩線吉松駅など一部の駅では駅弁の立ち売りが行われている。(参考:Wikipedia
  2. 性交の際の体位のうち、対面立位の一種である「櫓立ち」の別称。
    1.の“立ち売り”に似たような体勢になることから駅弁と呼ばれるようになったが、現在では立ち売り自体があまり見られなくなったため、この由来を知らずに駅弁でしている者もいるらしい。(参考:Wikipedia

駅メモ!【えきめも!】

「ステーションメモリーズ!」の正式な略称。「!」も必要らしい。

駅メモ! おでかけカメラ【えきめも! おでかけかめら】

端末のカメラを使って、でんこと一緒に写真が撮れるアプリ(Android版iOS版)。2017年3月28日リリース(関連記事)。
  • おでかけカメラに、駅メモの連携に使用しているのと同じTwitterアカウントで連携すると、でんことラッピングの所持状況が同期される。これにより、自分が駅メモで所持している「オリジナル」のでんこ全員と、所持しているラッピングを自由に着せ替えて写真が撮れるようになる。
    但し、大半の「スペシャル」のでんこ(コラボでんこ)と、一部のコラボラッピング(スペシャルガチャや一部のコラボイベントで入手したラッピング)は対象外。
    • コラボでんこのうち、「ハッカドール」「フレームアームズ・ガール」「地下鉄に乗るっ」「スクールガールストライカーズ」のでんこについては撮影可能。
  • 駅メモ!本体とは、対応するOSのバージョンが異なる場合がある。(公式からは特にアナウンスが無いようだが、Android版については4.4以降の模様。)

駅メモ広島新駅被害者の会【えきめもひろしましんえきひがいしゃのかい】

Twitterのハッシュタグの一つ。閲覧はこちら
2017年3月4日、広島県でJR可部線あき亀山駅など3箇所の新駅が開業したが、これらの駅は駅メモでは当日に追加されなかった。そのため、このことに怒った一部のマスターによって、このハッシュタグが作成された。
新駅が開業日に追加されるというような告知があったわけでもなく、前例を鑑みればむしろ当日に追加されない可能性のほうが高いのに、勝手に無駄足踏んで勝手にキレる…。まさに、バカッターの典型例である。

駅メモer【えきめもらー】

駅メモのマスター(master)、もしくはプレイヤー(player)の意。「駅メモ民」とも。

駅メモ流行語大賞2016【えきめもりゅうこうごたいしょうにせんじゅうろく】

Twitterのハッシュタグ「#駅メモ流行語大賞2016」などで2016年12月に行われた投票企画。
実態としては「Twitterの#駅メモで流行した語の大賞」であり、Twitter以外の媒体の存在は殆ど考慮されていない。
1位は「なんばさんの真似します」。誰だよそれ。

駅ろけサーチ【えきろけさーち】

現在地の最寄り駅を、絶えず教え続けてくれる外部アプリ。iOS用。
ダウンロードはこちら

絵師【えし】

駅メモ界隈では、「イラストレーター」とほぼ同義。一般的な語義はこちらを参照。
でんこの絵師は、賀茂川さんフ子さんなど複数名が担当している。詳細はでんこ一覧のページを参照。
美子さんの担当絵師はen。さん

遠征【えんせい】

通勤通学などの日常行動圏以外にある駅や路線で、駅メモでチェックインすること。

エンドカード【えんどかーど】

情報アプリ「ハッカドール」で、一定数の記事を読むと入手できる、ご褒美の壁紙用画像のこと。
不定期に、駅メモが題材になることがある()。入手方法などはこちらを参照。

おうちメモリーズ【おうちめもりーず】

自宅もしくはその近辺の、極めて狭い範囲から、全く動かずにいるマスターのこと。「引き篭もり」と概ね同義。
この「極めて狭い範囲」がどれくらいの範囲を指すのかは、状況によって様々である。
また、そのマスターの実際の外出頻度などに関わらず、「連続ログイン日数の長さに対して、駅データ収集数がとても少ない人」程度の意味で用いられることもある。

大回り乗車【おおまわりじょうしゃ】

JRの「大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例」などを利用して、初乗り運賃などの安い切符で、大きく遠回りをすること。
不正乗車との差は紙一重。

お仕事タイム【おしごとたいむ】

そらさんの勤務時間のこと。平日10:00~17:00。土日祝日は無し。
週休2日でこの短さで残業無しとか、一体どこのホワイト企業だ…。

思い出【おもいで】

でんこが駅で集めるもの。
思い出を集めることによって、未来での駅の消滅が防げるとされているが、具体的な原理などは不明。

折り返し乗車【おりかえしじょうしゃ】

不正乗車の一種。
例えば、A駅~B駅~C駅という路線で、B駅からC駅に行く場合に、一旦逆方向のA駅に行ってから、A~B間の運賃を支払わずにC駅方面へ向かうこと。
通常運賃の3倍となる増運賃を厳格に請求するなど、厳しい取締りが行われている路線も存在する(例:みなとみらい線)。
法令では「鉄道営業法違反」や「電子計算機使用詐欺」等の罪に問われる。実際に刑事責任を問われた例(ニュース記事)

俺の駅【おれのえき】

駅を自分の所有物であるかのように錯覚したマスターが抱く幻想のこと。
駅メモでは、駅は特定個人の所有物ではありません。夢中になりすぎず、皆で仲良く殴りあいましょう。

俺ルール【おれるーる】

ゲームの本来のルールとは著しく異なる、特定個人によって創作されたルールのこと。「俺の駅で勝手にフットバ使うな」など。
Twitterなどの外部SNSで特に多く見受けられる。「自分ルール」とも。
勿論、何の根拠もない妄言なので、従う必要は全くない。

オンライン【おんらいん】

「過去30分以内に、駅メモで1回以上ログインした」状態のこと。

  • 最終更新:2017-08-06 13:49:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード