用語集/非公式/は行

は行

廃人【はいじん】

病気や障害など様々な事情で普通の人間生活を営めない者のこと。
それが転じて、ネットでは「現実生活に支障が出るほどにゲームなどに集中しすぎている人」のことを示す。「ガチ勢」とも言われる。

駅メモにおいての廃人の定義は様々。
駅メモのために北は北海道、南は沖縄まで「日本全国どこへでも」飛んでいくレジェンドマスターな旅超人もいれば、
一度のボチャレで数十万、数百万スコアを獲得しているキモい変鯛スゴイ人、
札やリンクに対する異常な執着心により切られた駅のリンクをレーダーや飴で即座に奪還・保持しつつ、
画面に張り付きリンク中のでんこがダメージを受けた瞬間即座にフル回復を繰り返している恐い人などもいる。
そういう意味では地主もある意味廃人の一人である。

駅メモのプレイ時はあまりムキにならず、疲れた時は程よい休憩をとりましょう。
廃人プレイが原因で人身事故やリアル駅奪取などを起こそうものなら駅メモどころか鉄道の存続すら危ない。

ちなみに特定のでんこだけを徹底的に使用し、愛でる人については「でんこガチ勢」と言われるものの、「廃人」と言われることは少ない。

バカッター【ばかったー】

「馬鹿」と「Twitter」を組み合わせたネットスラング。主に下の2つの意味で用いられる。
  1. Twitter上に自らの馬鹿な行為(反社会的行為や犯罪行為も含む)を晒け出して騒動を起こすこと、またはその行為者。
  2. 上記のような行動や常識を欠いた発言がしばしば見られる、Twitter(またはそのコミュニティ)を揶揄して指す言葉。

電友だけではなくツイッターのフォロワーになり交流するのもいいが、履歴の残るコメント欄にツイッターIDを書くことで基地外に粘着される場合もあることを忘れずに。

バカ停【ばかてい】

「(あまりにバカバカしい長さの)長時間停車」のこと。ドカッと停車するという意の「ドカ停」ともいう。以下のような例がある(2018年3月現在)。
ダイヤ改正でなくなったものもあるが、その他の例はこちらも参照。
スマホで疲れた眼を閉じて休むも良し。回数稼ぎをするも良し。駅周辺を散歩するも良し。ゆっくりと時間を使おう。

白紙【はくし】

ふれあいノート(電友ノート)に全く何も書き込んでいない状態のこと。「ノート白紙」「ノート真っ白」とも。
名前やコメントの変更履歴を「書き込み」に含めるかどうかは、文脈によって異なる。

コメント欄に「ノート白紙の人は電友承認しません」などと記載しているマスターも時折いるが、そのような者は大抵、電友との交流に重きを置いている人で電友ノートのログがその人のみで埋まる場合も。貰えるアイテムのために我慢するか、電友を切るかの判断が必要となる。

パジャマ/パジャマラッピング【ぱじゃま/ぱじゃまらっぴんぐ】

でんことマスターがひ・み・つの一夜を楽しめるよう開発されたフィルム。
就寝時の服装である以上、露出度が少ないでんこもいるが露出度の多いセクシーなでんこも何人かいる。
説明文がおかしいのもいるのは最早お約束。

それ故、性能(1)は総じて見るとそこまで高くないが、性能(2)は極めて高く、ガチ装備の一つとして通っている。
癖の強いスチームパンクやスーツ・鉄道員を除けば大抵のでんこのものは最高クラスのスキル強化効果を持っているためだ。
ひふみやレイカノンなどのサポーターが全員これを着用している、なんてことも珍しくない。
ただし、ごく一部のでんこは他のラッピングとスキル強化効果が全く同じだったり、効果量より発動率を上げたほうがいいという場合もあるので、要注意である。

ハズレアイテム【はずれあいてむ】

プレミアムガチャやスペシャルガチャから排出される、ねこぱんち・フットバースなどのアイテムの総称。
でんことラッピング以外は全てハズレである。

8の字キャリブレーション【はちのじきゃりぶれーしょん】

スマートフォン等のコンパスの向きがおかしくなった際に、調整する方法の一つ。
端末を持ち、数字の「8」の字を描くように動かすことを何度か繰り返すことで、コンパスの向きを調整する。
(※あくまで方位の補正であって、位置情報の補正を目的としたものではない)
具体的な動かし方は、Googleによる説明や、こちらの動画を参照。

ハッカドール【はっかどーる】

DeNA(株式会社ディー・エヌ・エー)が運営している情報アプリ。
2016年11月・2017年5月には駅メモとのコラボが行われたほか、アプリ内でエンドカードが配信されたり、ブログで紹介記事が書かれたりと、駅メモとは何かと縁がある。
ハッカドール公式サイトはこちら

パレード服/パレードラッピング【ぱれーどふく/ぱれーどらっぴんぐ】

2017年6月に、駅メモ誕生3周年を記念して発売されたラッピング。同年11月には追加でんこ分も含めて再販された。
でんこ達がお揃いのパレード服を着て、3周年を祝うパレードをする、という設定。
全員がミニスカートもしくはホットパンツという、太ももを露出する服装をしており、一部ではその性能(1)が非常に高い評価を得ている。
性能(2)も与ダメアップ被ダメカット共にバランスが良く、さらに経験値ボーナスもあるためスキル強化効果がないものの優秀。
参考画像は、ファイル一覧ページで「parade」で検索。効果の説明はキャンペーンガチャ5のページを参照。

BAN【ばん】

「禁止する」という意味の英単語。他動詞。
ソーシャルゲームの分野では、「BANする」というサ変動詞の形で、「(アカウントを)停止する、凍結する」の意味で用いられる。「垢BAN」(あかばん)とも。
駅メモでは、不正行為などによってアカウントがBAN(凍結)されると、そのアカウントは一切使用できなくなる。
また、アカウントを作り直すなどして同様の行為を繰り返すと、端末単位でのBANが行われることもある。
  • 「位置偽装で天下統一した奴がBANされた。」(=「アカウントを凍結された。」)

半自動ドア【はんじどうどあ】

列車の乗客が、自ら開閉操作をするドアのこと。寒冷地や閑散路線で多く見られる。
ドアの横にある開閉ボタンを押すタイプと、自分の手で直接ドアを開け閉めするタイプがある。
開けたドアは自分で閉めるのが、一般的なマナーとされる(参考)。
かっこよく閉めようとして腕や身体を挟まれないよう、タイミングを見計らうべし。

繁忙期【はんぼうき】

JR本州3社・四国の在来線と、各社の新幹線の特急料金は、「通常期(つうじょうき)」・「閑散期(かんさんき)」・「繁忙期」の3段階料金になっている。
JRの場合(こちらに適用日などの条件が記載している。)、繁忙期(大型連休・学休日で帰省シーズンでもある)は利用客が多く一番料金が高くなる期間である(ペナルティではなく、需要と供給のバランスである)。
逆に安くなるのは利用客の少ない閑散期である。JR北海道・九州の在来線は年間通して通常期になる。
自由席・グリーン車・グランクラス・寝台は年中通常期。
快速の指定席は閑散期と通常期がある。

東武鉄道の「スペーシア」・「りょうもう」は時間帯などで料金が異なる(URL)。

早割等の一部の乗車券・特急券、東海道・山陽新幹線の回数券は超繁忙期に使用できない物がある。

遠征先の宿泊地も同じような料金体系(宿泊日によってお値段が異なる。)になっている所がある。

ヒ【ひ】

Twitterのこと。半角片仮名の「ヒ」で表されることもある。
由来の説明はこちら

BBA【びーびーえー】

高齢の女性のこと。駅メモ界隈では、リオナさんのことを指す意味で用いられる例が多い。
詳細な語義についてはこちらを参照。

PU【ぴーゆー】

  1. 「ピックアップ(Pick Up)」の略。
  2. 「特定でんこピックアップガチャ」の略。

微振動【びしんどう】

マスターネームに用いることが推奨されない、危険な語の1つ。
この語を用いていたマスターが、運営によってマスターネームを強制的に変更されたこともあるという。

必死【ひっし】

ゲームに熱中するあまり、正常な思考力や判断力を失った者が、他人のプレイスタイルを嘲笑う際に用いる表現。
この語を用いている者は、無理にでも他人を貶めなければ精神の平衡を保てない、危険な状態にある。
近寄ってはならない。無視or放置が一番。

例:無限バッテリーで札を維持するなんて必死だなwww
無限バッテリーをしていることがわかるくらい本人も張り付いているのだから結局ブーメランが刺さっている。

ヒトコト【ひとこと】

プロフィール画面の下部に表示されるコメント欄のこと。80文字まで記入できる。
改行数には制限はない。但し、改行も1文字として数えられているため、実質的な最大行数は80行程度とみられる。

一筆書き【ひとふでがき】

広い意味では「筆記具を平面から一度も離さず線図形を描く」こと。狭い意味では、これに加えて「同じ線を二度なぞらない(点で交差するのはかまわない)」という条件が加わる。
筆記体のdは、前者の意味では一筆書きであるが、後者の意味では一筆書きではない。(出典:Wikipedia)。
数学の分野でいう「一筆書き」は、通常は後者の意味であり、また一般的にもそのように捉えられることが多い。

一方、鉄道の分野では、「片道乗車券として発券(購入)できる経路」のことを「一筆書きできる経路」という場合がある。
また、同じ駅を2回通る経路は、規則上、片道乗車券としては発券できない(参考:JR東日本 旅客営業規則第68条4項(1))。
例えば、算用数字の「8」は、数学の分野では一筆書き可能な図形として扱われるが、鉄道路線上で「8」の字を描く経路は、片道乗車券としては発券できない。
どこの駅を出発地にしても、交点となる駅を2回目に通った際に、必ず運賃計算は打ち切られることになる。

数学と鉄道での「一筆書き」の違いを簡単にまとめると、次の通りである。
  • 数学での一筆書きは、同じ点を2回以上通っても良い。「8」は一筆書き可能な図形である。
  • 鉄道での一筆書きは、同じ点(駅)を2回以上通ることはできない。「8」の字を描く経路は一筆書きであるとはいえない。

ひふみ【ひふみ】

ひいるふぶミオ」の略。防御に特化した定番の編成。
編成内のでんこのダメージをミオに肩代わりさせ、その上で超過分をふぶで軽減させられるのが強み。ひいるはミオのスキルの発動率を上げるのが目的。
この3人を育てれば、編成内のでんこのHP・スキルによらずかなりのダメージ軽減を見込めることから、駅のリンク保持を狙う際によく用いられる。
間髪なしに来るアクセス対策にセリアや、さらなる耐久力確保にしぐれスピカなどを入れる場合も。

弱点はサポーターを無視できるハルさんや雪ミクさん、ちとせさんの他に防御無視で相手をブッコロース、チコさんやバーゼラルドさんなどなど。

ビブリオヤクザ【びぶりおやくざ】

いおりさんの通称。
初登場時のバナーでの発言が、まるでヤクザのようであったことから。

昼【ひる】

の対義語として、りんごちゃんが輝く時間帯(朝6時~18時)を指して言うことがある。
ちなみに、そらさんのスキル発動時間(平日10時~17時)は「お仕事タイム」、ららさんのスキル発動時間(時間帯未詳)は「やる気タイム」という。

フォント【ふぉんと】

運営の遊び道具。
暇潰しのためか、駅メモでは頻繁に文字のフォントが変更される。変更前の予告は一切無く、事後報告もされないことが多い。

複垢【ふくあか】

1人で複数のアカウントを使用しているプレイヤーのこと。駅メモでは禁止されている。
普通のユーザーからは明らかに複垢に見えても、家族による(ほぼ)同時アクセスの可能性もなくはないため、本当に複垢かどうかを確証するのは難しい。

なお、特定のユーザーが複垢によるリアルダブルアクセスなどの汚い手口を使っていても、それについて下手にふれあいノートなどに書き込もうのならば変更が制限され、相手の思う壺になってしまうこともあるので「お問い合わせ」のページで運営に知らせること。
すぐに対処してくれるかは別だが・・・

福袋【ふくぶくろ】

2017年1月に期間限定で販売されたアイテムパック。金額別に1等・2等・3等の3種類があった。
実際の福袋とは異なり、中身は予め公表されていた。
最高額の1等は10000メロンで、中身にはスカウトチケット1枚が含まれていた。
スカウトチケットが課金によって購入できるようになったのはこれが初めて。

札/札付き【ふだ/ふだつき】

「GM」「SM」「BM」などのマーク、およびそれを所持しているマスターのこと。「札持ち」とも。

復刻【ふっこく】

既に販売終了したものを、過去の形のまま、または新たに生産すること。

駅メモでは以前登場したでんこやラッピングが何らかの理由で再登場することを示し、
実際、ハッカドールたち初音ミクが登場したが、出現率は以前のままの渋さだったり、ハズレアイテムが混ざってたりとで厳しいものであった。
ラッピングでは、周年記念のラッピング一斉復刻や、突発的に復刻ガチャが登場することも。

特に2017年10月はアニマルハロウィンの販売時期にハロウィンラッピングの復刻ガチャが登場し、秋服ラッピングガチャが終了した途端に追加ありのナースラッピングガチャが登場し、マスターの財布がラッシュアワーになったとか。

ブッコロース【ぶっころーす】

チコさんのスキル「ラッシュアワー」「負けを認めるまでチコは引かない!」の通称。
上位互換とも言えるバーゼラルドさんのスキル「オールウェポンシステム」「フルバーストモード」はデメリット効果のせいか、ブッコロースとはあまり言われない。

フットバ【ふっとば】

「フットバース」の略。「フットバする」のように動詞の語幹として用いられることもある。

フットバーしま~す!!【ふっとばーしまーす!!】

東京都大田区で半年に1回程度行われている、駅メモオンリーイベントの名称。
駅メモの同人誌や同人グッズの販売だけでなく、でんこのコスプレをした参加者が多数集まるなど、毎回大盛況らしい。
詳細は公式サイト参照。

フットバカ【ふっとばか】

フットバースを常用しているマスターに対する蔑称。
何を言われても気にせず、ダチョウ倶楽部のノリでフットバしてあげよう。

ぶにょぶにょ【ぶにょぶにょ】

  1. かつて、駅メモの世界に存在していた、落ちものパズルゲーム。『いずなな話』などで触れられていた。
    2017年12月のぷよイベ開始と同時期に、駅メモ内で「ぶにょぶにょ」と表記されていた箇所は全て「ぷよぷよ」に変更され、ぶにょぶにょは闇に葬られた。
  2. 胸部、乳房などのこと。また、それらを揉むこと。
    • 「いずなさんとありすさんのぶにょぶにょをぶにょぶにょしたい…。」

ブラックホール【ぶらっくほーる】

地下鉄や、トンネルの多い路線などで、他の駅からある特定の駅への位置飛びが発生しやすい(≒その駅近辺に位置情報が吸われやすい)場合、その特定の駅のことをブラックホールという。
例としては都営新宿線東大島駅、東京メトロ東西線南砂町駅など。

振り子式車両【ふりこしきしゃりょう】

「曲線に差し掛かった際に、車両を傾斜させて遠心力を緩和」する機構をもつ鉄道車両のこと(出典)。「車体傾斜式車両」の一種。
駅メモ関係だけでもこれだけいます。

また、簡易な設備で振り子式車両に近い効果を持つ空気ばね車体傾斜車両も増えている。
こちらも駅メモ関係だけでもこれだけいます。

フルカンスト【ふるかんすと】

でんこが、「Lv.80/80」かつ「class.10/10」(マイレージカンスト)まで育った状態のこと。「グランクラス」の2.と同義。

フルムーン【ふるむーん】

  • 「お二人の年齢を合わせて88歳以上のご夫婦を対象に、JR線のグリーン車(新幹線「のぞみ」号「みずほ」号など、一部の列車を除きます)が自由に乗り降りできるきっぷです。」
  • 当切符を使用した、旅行会社主催のツアー(日本縦断や新幹線オールスターなど)もある。
  • 東海道新幹線山陽新幹線の大半の列車が切符として完全無効の「のぞみ・みずほ」なのでフルムーン泣かせの区間である。

  • 独身の人間には全く関係のないきっぷである。・・・あっ、私はでんこと二人旅ですので・・・

ブルーリボン賞【ぶるーりぼんしょう】

毎年鉄道友の会で行われている、鉄道車両の賞のひとつ。
副次にローレル賞(ろーれるしょう)の選定も行われる。

詳細や過去の受賞車はこちらを参照。

鉄道友の会に入会すれば、投票に参加できる。

フレチケ【ふれちけ】

「フレンドガチャチケット」の略。

プレチケ【ぷれちけ】

「プレミアムガチャチケット」の略。

プレチケ乞食【ぷれちけこじき】

電友をプレチケの供給源としてのみ捉え、露骨な申請や解除を頻繁に繰り返すこと。また、そのような行為をしているマスターのこと。
例えば、アクセス4000駅の称号「寝ても醒めても駅のことばかり」を獲得すると、電友にはプレチケが配布される。これを目的に、3900駅~3999駅程度のマスターに電友申請をし、相手が4000駅を達成してプレチケを貰ったら直ちに電友解除をする、といった行動が「プレチケ乞食」と呼ばれる。
このような行為については、公式ブログでも「アイテムの獲得だけを目的として電友を頻繁に入れ替えたり、獲得だけを目的として大量のマスターと電友になる行為を確認しております」として問題視されてはいるが、具体的な対策は特に取られていない。
数か月のログインがない電友を解除し、もうすぐプレチケを配りそうな人に申請するのは嫌がられるかもしれないが堂々とやっても誰も咎めることはできない。

FA:G/フレームアームズ・ガール【ふれーむあーむずがーる】

コトブキヤ(株式会社壽屋)が発売しているフレームアームズ。それらを“美少女化”したスピンアウトシリーズである。
現在も絶賛販売中であり、既存フレームアームズ・ガールのカラーバリエーションなども販売されている。

アニメではメインヒロインである「轟雷」が主人公である「源内あお」を初めて呼ぶ時に「マスター」と呼んだり(あお自身は「あお」でいいと言ったが)、
彼女たちのサイズがでんこと同じくらい(肩に乗るくらい)だったりと、どことなくでんことマスターの関係に似ていなくもないところがあるのかもしれない。
フレームアームズ・ガールのアニメ公式サイトはこちら

その性質上、大半のFA:Gは武装しているのだが、取り上げられないのだろうか・・・ あと、轟雷とスティレットが履いているのはどう見てもパンツなのだがパンツじゃないらしい。

平日【へいじつ】

ありすさんがおうちでごろごろする日。
そらさんがお昼に頑張る日でもある。

ぺちぺち【ぺちぺち】

APの低いでんこで(あるいは、ねこぱんちを使用して)、同じ駅へのアクセスを何度も繰り返すこと。
  • 「称号が欲しかったので、この駅で2時間ぺちぺちした。」

別荘【べっそう】

札を持っており、かつ、日常行動範囲から遠く離れた駅のこと。
シャル砲によって建設されることが多いが、再び訪れる前に消え行くこともまた多い。

変更が制限されています【へんこうがせいげんされています】

ヒトコト(コメント欄)の記述が運営によって削除された場合に、置き換えられる文言。
この措置が取られた場合、当該マスターは以後一切ヒトコトを変更できなくなる。
以前は「よろしくネ」だったが、2017年3月2日頃からこの文言に変更された模様(参考)。
ヒトコトが削除されることを「よろしくネされる」ともいうのは、昔の名残り。

変態【へんたい】

いおりさんは、マスターのことを時々こう呼ぶ(参考)。

変鯛【へんたい】

「変態」と同義。
一般的なネットスラングではなく、駅メモ界隈のごく一部でのみ用いられる表現。

ボーチャレ/ボチャレ【ぼーちゃれ/ぼちゃれ】

ボーナスチャレンジの略。同じでんこで、多くの駅をリンクして駅数ボーナスを稼ぐこと。

北東パス【ほくとうぱす】

北海道&東日本パス」のこと。春・夏・冬休みに期間限定で発売される、JR北海道やJR東日本などの普通列車乗り放題切符。
「青春18きっぷ」と似ているが、利用方法や効力などには違いがある。
両者を比較検討しているサイトは腐るほどあるので、各自で検索のこと。

ポチポチ【ぽちぽち】

スマートフォンやタブレット端末を、複数回タップする動作を表した擬声語(擬音語)。
主に、チェックイン(位置登録)などの操作を何度も繰り返す様子を指して用いられる。
  • 新快速に乗ってポチポチしてると、景色を見てる暇がない。」

布袋駅【ほていえき】

愛知県江南市にある名鉄犬山線の駅。
「つるぺたガール研究所」は実在しない。

ボロノイ図【ぼろのいず】

平面内の複数の点を、どの点に最も近いかによって分割してできる図。数学的な定義はWikipedia等を参照。
最寄り駅サーチ等における「領域図」がこれであるため、駅メモ界隈では「位置登録をすると、どの駅にチェックインされるかを示した図」という意味になる。

本スレ【ほんすれ】

単に「駅メモスレ」という場合、通常はこのスレを指す。

ボンビー【ぼんびー】

  1. アクセス駅数5000駅の称号「ボーン・トゥ・ビー・マスター」の略。
    電友にプレチケが配布されることから、電友ノートに「ボンビーおめでとうございます!」といったお礼が書き込まれることも多い。
  2. 他社のゲーム『桃太郎電鉄』シリーズのキャラクター、「貧乏神」の別称。転じて、「貧乏」そのものを意味する場合もある。(参考:pixiv。)
    駅メモで5000駅を集めるには、それなりの時間と手間と費用を要するため、上記称号の獲得者の中には、本当に貧乏になってしまっているマスターも存在する可能性がある。
    そのような電友からプレチケを貰った場合は、畏敬の念を込めて「ボンビーおめでとうございます!」と言ってあげよう。

  • 最終更新:2018-06-14 10:05:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード