由利高原鉄道

路線の特徴

  • 羽後本荘~矢島間を結ぶ第三セクター路線。正式名称は由利高原鉄道鳥海山ろく線。
    旧国鉄の矢島線を引き継いだ路線であり、全線が由利本荘市内を通る。また、現在では少なくなったタブレット交換が行われている。

  • 午前中の1往復は秋田おばこ姿のアテンダントが乗務する「まごころ列車」が運転される。

  • 2015年11月3日にエボルタ電池で専用の車両を動かす挑戦を行い、前郷~矢島間の22.615kmを往復し、ギネスブックに登録された。


  • 由利高原鉄道公式サイトはこちら

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
由利高原鉄道 12 11 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
羽後本荘
うごほんじょう
秋田県 いおりスキル対象駅。 JR羽越本線
薬師堂(秋田)
やくしどう
   
子吉
こよし
   
鮎川
あゆかわ
   
黒沢(由利高原鉄道)
くろさわ
   
曲沢
まがりさわ
   
前郷
まえごう
   
久保田(秋田)
くぼた
   
西滝沢
にしたきさわ
   
吉沢
よしざわ
   
川辺
かわべ
   
矢島
やしま
   

  • 最終更新:2017-07-15 10:53:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード