白浜マリン

プロフィール

No.53 白浜マリン
malin 超わがまま、ドSなお嬢様。そのプライドは山よりも高いが、実は寂しがりな一面もあるらしい。
タイプ トリックスター
属性 heat
誕生日 07月31日

セリフ

ログイン時/通常時


天使フィルム装着時


学園フィルム装着時


鉄道員フィルム装着時


3周年記念パレードフィルム装着時


サマーバケーションフィルム(海)装着時


浴衣フィルム装着時


メイドフィルム装着時


アニマルハロウィンフィルム装着時


ナースフィルム装着時


ぷよぷよコラボフィルム装着時


晴れ着フィルム装着時


スイートバレンタインフィルム装着時


剣と魔法の世界フィルム装着時


ドラマティックラインフィルム装着時


サマーリゾートフィルム装着時


可憐なる事件簿(探偵)フィルム装着時


クリスマスデートフィルム装着時


期間限定


スキル

唯我独尊

編成内のでんこに応じてATKとDEFが増加します
発動条件・効果 アクティベーションタイプ 備考
編成のアタッカーとディフェンダーの数に応じ、自分のATK、DEF増加 いつでもアクティブ  



スキルLv コメント 効果
(n=0~6)
発動率
Lv.1
(でんこLv. 5)
編成内のアタッカーの数に応じてATKを増加、ディフェンダーの数に応じてDEFを増加することがあります。成長することでどんどん人使いがうまくなり、発動確率が上昇します。 ATK +n×10%
DEF +n×10%
17%
Lv.2
(でんこLv.15)
編成内のアタッカーの数に応じてATKを増加、ディフェンダーの数に応じてDEFを増加することがあります。『ワタシのためにみんな力を貸しなさい!』まさに唯我独尊のお嬢様ですが、意外と傷つきやすい一面もあるのだとか……。 20%
Lv.3
(でんこLv.30)
編成内のアタッカーの数に応じてATKを増加、ディフェンダーの数に応じてDEFを増加することがあります。『マリンさんはお優しいところもあるのですよ。このまえ一緒に海を見にいったのですが、とても喜んでくださいました』にちなの限りない優しさに、誰もが涙したとのこと……。 23%
Lv.4
(でんこLv.50)
編成内のアタッカーの数に応じてATKを増加、ディフェンダーの数に応じてDEFを増加することがあります。そのプライドはエベレストより高いので、自分が失敗したとしても謝ることはまずありません。ただし時折相手の顔を見て、仲直りのチャンスをうかがってはいる様子……。 25%
Lv.5
(でんこLv.60)
編成内のアタッカーの数に応じてATKを増加、ディフェンダーの数に応じてDEFを増加することがあります。マリンお嬢様のワガママがますます高まってきましたが、そろそろそれも気持ちよくなってきたころ……? 29%
Lv.6
(でんこLv.70)
編成内のアタッカーの数に応じてATKを増加、ディフェンダーの数に応じてDEFを増加することがあります。『マリンしゃまは大物の香りがするでしゅ!』マリンの手下になろうとして媚びてくるにころ。しかしすぐにドジをやらかすので、まったく相手にされません。 32%
Lv.7
(でんこLv.80)
編成内のアタッカーの数に応じてATKを増加、ディフェンダーの数に応じてDEFを増加することがあります。もうマリンのワガママにも完璧に慣れてしまいました。おでかけの際は日傘とハンカチをお忘れなく。 35%
スキル名『世界はワタシのためにある』

過去のスキル説明文 展開して表示


ステータス詳細

展開して表示


ラッピング

展開して表示


各ラッピング毎の性能一覧


名前について

  • 苗字は「しらはま」と読み、和歌山県西牟婁郡白浜町にある紀勢本線の白浜駅が由来と思われる。

ステータスについて

  • ステータスは並程度。スキルの発動できる環境を整えるかサポーターを編成するとよい。

スキルについて

  • 編成内にアタッカーが多ければ多いほど与ダメージが上がり、ディフェンダーが多いほど被ダメージが下がる。このため、目的に応じて編成を切り替えていこう。ただし発動率は低め。
  • わざわざ攻撃と防御で編成を逐一変えるよりサポーターを投入した方が高い効果を得やすいため、考え無しに使うと扱いやすいスキルとはいえないかもしれない。育ってくると1人でAPを上げて攻め、駅にリンクしたら防衛態勢に切り替えて保持するなど、1人で攻守を同時にこなせるようになってくる。
    • 時間制限のある多くのサポーターと違いこちらは常時発動であるため、サポーターが切れた後のケアも(確率とはいえ)自力である程度可能。
    • 自分以外を全員アタッカーあるいはディフェンダーに統一すれば、確率発動とはいえ最大60%の補正をかけることが可能。(もちろん7両編成でないと出来ない技なので、ごく限られたユーザー以外は50%まで)
  • 編成内のアタッカー/ディフェンダーの数に依存して能力を上昇させるという点では、ヒメギいずなと類似性がある。
    ヒメギは仲間の能力を上昇させるサポーター、マリンは確率で自身の能力向上、いずなはディフェンダーのみ参照し本人もディフェンダー、という違いがある。
    • マリンは発動すればいずなよりもダメージ軽減率が高い。…が、発動率はカンストでもいずなの1/3程度なので、確定発動のいずなのほうが安定性は高い。
    • ヒメギ・いずなと同様、サポーターをつけると本人のスキル効果が下がるという使いにくさはある。

その他

  • 2017年2月1日に追加されたでんこ。

このページに関してのコメント

  • 白浜市じゃなくて白浜町ですね --- 和歌山県人 (2017/02/06 00:26:06)
    • 修正しました。 --- (2017/02/06 00:32:52)
  • 補正はAtk/Defともに編成1人につき+10%の模様 --- (2018/01/16 17:25:54)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2019-01-03 16:44:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード