福井鉄道鯖浦線

路線の特徴

  • 鯖江~織田間(末期は水落~西田中間)を結んでいた路線であり、現在は廃線となっている。「せいほうせん」と読む。

  • 歴史
    • 1926年10月1日、鯖浦電気鉄道の路線として東鯖江~佐々生間が開業したのが始まり。
    • 1928年11月8日、佐々生~織田間が開業。
    • 1929年4月1日、鯖江~東鯖江間が開業。全通。
    • 1945年に福武電気鉄道と合併し福井鉄道が発足。福井鉄道鯖浦線となる。
    • 1959年7月20日、鯖浦線水落駅を廃止(南水落駅に改称との説もある)。併設されていた福武線水落駅を、現在の場所に移転。
      鯖浦線には水落信号場を設置の上、水落~越前平井の連絡線を設ける。
    • 1962年1月25日、鯖江駅付近の国鉄北陸本線拡張工事に伴い、鯖江~水落信号場が廃止。
      廃止後も水落~越前平井間の連絡線、越前平井~川去間(方面)の本線だった。
    • 1972年10月12日、西田中~織田間が廃止。
    • 1973年9月29日、水落~西田中間が廃止。廃線。

  • 内陸部の鯖江と沿岸部の四ヶ浦(越前町)を結ぶ路線として計画され、織田から先をバス輸送として定着した路線。
    沿線からの海水浴客などの行楽客が多く、当初は経営状態は悪くなかった。
  • しかし、戦後の高度経済成長期に自動車が発達した事や、北陸本線の特急が鯖江駅に停車しなかった事もあり、行楽客が減少。
    更に国鉄北陸本線の複線電化工事の影響で鯖江~水落間が廃止されたのをはじめとして国鉄線からの接続がなくなった事もあり、
    1962年から2度の部分廃止を経て、1973年に約50年の歴史に終止符を打った。
  • 代替バスである福鉄バス鯖浦線は、JR北鯖江駅、福武線神明駅を発着する。(北鯖江・神明発織田方面発)
    越前平井~織田の各駅はバス車内からチェックイン可能である。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
福井鉄道 12 11 廃止

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続 最寄バス停
鯖江
さばえ
福井県 現役駅として登録 JR北陸本線(米原~金沢)  
東鯖江
ひがしさばえ
北陸本線鯖江駅の北側、国道417号の変形跨線橋のループ部付近
北陸本線乗車中なら鯖江→北鯖江に向かう車中からチェックインを狙える
400mしか離れていなかったので鯖江駅からギリギリレーダーアクセスも狙えるか
   
水落
みずおち
福武線の現役駅として登録されているが、鯖浦線には登録なし 福井鉄道福武線  
越前平井
えちぜんへいい
平井児童センター付近
サイクリングロード休憩地「平井」(読みは「ひらい」)
西公園前・小泉バス停よりチェックイン可能
   
川去
かわさり
サイクリングロード休憩地「川去」
石田上バス停よりチェックイン可能
   
西田中
にしたなか
現在は西田中バスターミナル
八丁辻~春日団地バス停よりチェックイン可能
  西田中
佐々生
さそう
朝日南プール近くの県道187号沿い
ホームが残っている
岩開~南佐生バス停よりチェックイン可能
   
陶の谷
すえのたに
蝉丸の墓の近く、寺交差点北西角
公園として整備され、駅構内を再現している
蝉口・陶の谷バス停よりチェックイン可能
   
樫津
かしづ
国道365号沿い
物産館の「おもいでなfarm」付近
遺構は残っていない
新樫津・樫津口バス停よりチェックイン可能
   
下江波
しもえなみ
国道365号沿い
下江波バス停付近
遺構は残っていない
下江波・江波バス停よりチェックイン可能
  下江波
江波(福井)
えなみ
国道365号沿い
陶芸の村近くで陶芸村口バス停付近
遺構は残っていない
陶芸村口・下河原口バス停よりチェックイン可能
  陶芸村口
矢倉(福井)
やくら
国道365号沿い
下河原交差点付近
遺構は残っていない
平等口バス停よりチェックイン可能
   
織田
おた
現在は織田バスターミナル
明神前バス停・織田バスターミナルよりチェックイン可能
  織田バスターミナル
織田

レーダー取得情報

  • 東鯖江、越前平井
JR北陸本線(米原~金沢)鯖江からレーダー8個以内

  • 東鯖江、越前平井、川去
福井鉄道福武線水落からレーダー12個以内

  • 西田中、佐々生、陶の谷
福井鉄道福武線スポーツ公園からなつめスキルで可能

  • 樫津~織田は佐々生の範囲内からレーダー12個圏内。列車内からは取得不可能。
    タクシー等を鯖江駅で捕まえて県道104号線を西進してください。陶の谷の範囲まで行くと歌人蝉丸のお墓もあります。興味があったらそこまでタクシーをお願いしましょう。

  • 最終更新:2017-08-21 19:50:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード