福岡市営地下鉄箱崎線

路線の特徴

  • 中洲川端~貝塚間を結ぶ路線。

  • 1982年に開業。当時の区間は中洲川端~呉服町間だった。

  • 貝塚駅では地下鉄の改札口と西鉄貝塚線の改札口が同じ階に向き合って設置されているので、乗り換えは楽。

  • 貝塚を除き、全ての駅が地下駅となっている。
    乗車中に取得できなかった駅では下車できるよう、行程に余裕を持たせておくか、もしくはレーダーやルートビューン(空港線跨ぎは不可)の併用を検討しておくこと。

  • 地下鉄の1日乗車券は620円。この1枚で当路線・空港線七隈線の全35駅が取得可能。
    一度も途中下車しないつもりであっても、1日で地下鉄全駅取得を目指す場合は、1日乗車券を利用するのがお得。各駅の券売機にて常時発売中。
    • 地下鉄だけでなく、JRや西鉄などの近隣路線にも乗りまくる場合は、旅名人の九州満喫きっぷの方がお得になる事もある。
      但し、この切符は地下鉄の駅では販売されていない。利用の際は予めJR九州の駅などで購入しておく必要がある。

  • 北九州市、もしくは本州方面から高速バスで福岡入りする場合、
    当路線の呉服町~貝塚間各駅(=中洲川端駅以外の全駅)は福岡都市高速走行中に全て直接チェックイン可能。
    また、中洲川端駅も呉服町駅付近等からレーダーで取得可能。

  • 自転車を持参(輪行)している場合や、近隣に住んでいる場合は、線路に沿って自転車で地上を走るのも良い。
    当路線は数十分程度で全駅取得可能。全区間ほぼ平坦。

  • 福岡市交通局公式サイトはこちら

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
福岡市交通局 7 5 H 現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
福岡市営地下鉄空港線へ直通運転
(日中は西新K04、朝夕ラッシュ時は姪浜K01まで)
H01 中洲川端
なかすかわばた
福岡県   福岡市営地下鉄空港線
K09
H
02
呉服町(福岡)
ごふくまち
福岡国際センター(大相撲11月場所)の最寄駅。  
H
03
千代県庁口
ちよけんちょうぐち
   
H
04
馬出九大病院前
まいだしきゅうだいびょういんまえ
   
H
05
箱崎宮前
はこざきみやまえ
・日本三大八幡の一つ筥崎宮(はこざきぐう)の最寄駅。
・毎年9月に行われる放生会(ほうじょうや)の日は特に混雑する。
 
H
06
箱崎九大前
はこざききゅうだいまえ
   
H
07
貝塚(福岡)
かいづか
地上駅 西鉄貝塚線


 

  • 最終更新:2017-07-09 17:01:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード