芝山鉄道

路線の特徴

  • 東成田~芝山千代田間を結ぶ路線。路線名は「芝山鉄道線」。路線総延長は2.2kmで、普通鉄道としては日本一短い。

  • 2002年10月27日に開業。全列車が京成電鉄と直通運転を行っている。
    当路線内は警察官が乗車しているが、成田空港の敷地内、並びに隣接地なので警備目的である。駅も同様。

  • 当路線はPASMOに加盟していない為、芝山千代田駅ではIC乗車券が使用できないので注意が必要。
    1円単位のIC運賃も使用できず、京急から跨ると27円(最高9円×3社局)高くなる区間もある。
    • 東成田駅は京成の駅でもあるので利用可能。

  • 東成田駅には、成田国際空港の各ターミナルを無料で結ぶ「ターミナル間連絡バス」のバス停がある。
    第1ターミナル→東成田駅→第2ターミナル→第1ターミナルという経路の片道環状運転を行っている。
    JRや京成の成田空港駅まで移動した後、この連絡バスを利用し、ついでにレーダーも併用することで、この路線に実際に乗らなくても制覇が可能。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
芝山鉄道株式会社 2 1 SR   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
京成本線京成成田(東成田線)、京成上野 /
都営浅草線西馬込(京成押上線経由) /
京急空港線羽田空港国内線ターミナル(京成押上線都営浅草線京急本線経由)まで直通運転
KS44 東成田
ひがしなりた
千葉県 ・成田国際空港へのターミナル間連絡バス(無料)あり。 京成本線
SR01 芝山千代田
しばやまちよだ
・直通運転先から当駅に向かう電車の行先表示は「芝山(東成田)」となっている。  

  • 最終更新:2017-07-26 22:54:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード