西武有楽町線

路線の特徴

  • 練馬~小竹向原間を結ぶ路線。路線名としても「西武」まで含めるのが正式名称。


  • 全列車が西武池袋線飯能方面から東京メトロ線(副都心線はその先の東急東横線みなとみらい線)と相互直通運転を行っており、
    区間内のみで完結する列車は存在しない。或る意味、一種の連絡線のような立場となっている。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
西武鉄道 3 1 SI   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
西武池袋線小手指・飯能方面直通
SI06 練馬
ねりま
東京都   西武池袋線
西武豊島線
都営大江戸線
SI38 新桜台
しんさくらだい
・地下駅であり乗車しながらのアクセスは難しい。
西武池袋線の桜台~江古田間からアクセス可能。
 
SI39 小竹向原
こたけむかいはら
  東京メトロ有楽町線
東京メトロ副都心線
東京メトロ有楽町線新木場方面、東京メトロ副都心線渋谷方面直通

すでに終了したイベントの対象駅


  • 最終更新:2016-12-27 20:19:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード