西鉄太宰府線

路線の特徴

  • 学問の神様を祀る太宰府天満宮へのアクセス路線です。全線で2.4kmしかない短い路線です。
    毎時4本の普通列車が走っています。そのうち日中の2本が観光列車「旅人 -たびと-」で運転されています。
    時間があれば話のネタに乗ってみるといいでしょう。
  • 盲腸線ですが、西鉄天神大牟田線JR鹿児島本線からレーダーが届くので、実際に乗りに行かなくてもレーダーでコンプはできるでしょう。
    梅ヶ枝餅(うめがえもち)が名物なので、参拝ついでに食べるためにも現地を訪問してもらいたいです(by元福岡県民)。(←太宰府バーガーのことも忘れないであげて下さい…。)
  • 交通系ICカード(nimoca、Suica等)は全駅で利用可能です。
  • 西鉄電車公式サイトはこちら。公式路線図はこちら
    観光情報については西鉄沿線おでかけナビ(西鉄公式)もご参照下さい。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 現/廃区分
西日本鉄道 3 2 D 現役
  • 駅ナンバリングは2017年2月1日導入(出典)。

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
T13 西鉄二日市
にしてつふつかいち
福岡県 JR鹿児島本線二日市駅まで徒歩12分(地図)。
レンタサイクルあり。
西鉄天神大牟田線
D01 西鉄五条
にしてつごじょう
   
D02 太宰府
だざいふ
太宰府天満宮の最寄り駅。
梅ヶ枝餅が名物。
レンタサイクルあり。
 

1日乗車券等

  • 当路線の全線と、天神大牟田線柳川以北、甘木線全線が乗り放題となる「FUKUOKA 1DAY PASS」は2060円。この範囲内で複数回途中下車して観光する場合はこれがお得です。また、この切符は、後述する全ての路線バスでも利用できます。
  • 旅名人の九州満喫きっぷ」が全区間で利用できます。当路線の乗車と同じ日に、JRや地下鉄甘木鉄道など他の鉄道路線にも乗りまくる場合は、この切符を使うのがおすすめです。
    但し、この切符は西鉄の駅や車内では発売されていません。利用の際は予めJR九州の駅などで購入しておく必要があります。

路線バス情報

  • 太宰府駅前の「太宰府」バス停から、西鉄バス4-1番「宇美営業所」行きに乗り、「宇美町役場入口」バス停で降りると(片道22分、390円)、徒歩5分ほどでJR香椎線の宇美駅に着きます。1~2時間に1本くらいの頻度で運行されています。
    また、このバスに乗ると、途中「原田橋」(はるだばし)バス停付近で、勝田線筑前勝田駅にも直接チェックインできます。
    事前に計画を立てて、盲腸線&廃線攻略に利用してみるのも手です。
  • 博多駅や福岡空港から、太宰府駅に直行する路線バス「太宰府ライナーバス「旅人」」も運行されています。

関連リンク



 

  • 最終更新:2017-03-19 11:53:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード