西鉄甘木線

路線の特徴

  • 宮の陣~甘木間を結ぶ路線。路線総延長は17.9kmで、全線が単線となっている。
    • 通常は起点がある駅に向かう方面が上りとして扱われるが、当路線は西鉄天神大牟田線との兼ね合い上、宮の陣→甘木が上り、甘木→宮の陣が下りとなる。

  • 優等種別の設定はなく、全列車が普通列車のみの運行。運行頻度は日中で毎時2本、ラッシュ時は毎時4本程度となっている。

  • 大半の駅ではホームが2両分しかない。また、全列車がワンマン運転を実施している。
    3ドア車や4ドア車でも、各車両の両端のドアのみ開き、中寄りのドアは締切となる。
    • 当路線の無人駅では、JRと同様に、先頭車両の一番前(運転席のすぐ後ろ)のドアから降りる必要がある。
    • その他、当路線特有のローカルルールについては後述

  • 元々は路面電車が走っていた為、現在でも急勾配や急カーブが残っている。また、線路のメンテナンス状況がイマイチの為か、良く揺れがち。
    • 一部の人からは「ジェットコースター」と呼ばれる事も。

  • 交通系ICカード(nimoca、Suica等)は全駅で利用可能。

  • 当路線は盲腸線であるが、終点の甘木駅から徒歩約4分の場所に、これまた盲腸線の終点である甘木鉄道の甘木駅がある。
    効率よく移動したいのであれば、片道は西鉄、もう片道は甘木鉄道を利用すると良い。

  • 17kmを超える普通乗車券は途中下車の旅が可能である。
    但し、運賃が同額の駅の場合は途中下車できないので注意。公式サイトも参照のこと。


駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 現/廃区分
西日本鉄道 12 10 A 現役
  • 駅ナンバリングは2017年2月1日導入(出典)。

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
西鉄天神大牟田線西鉄久留米、花畑、大牟田まで直通運転
T25 宮の陣
みやのじん
福岡県 ・駅所在地の地名は「宮陣」。 西鉄天神大牟田線
A01 五郎丸
ごろうまる
・2015年ラグビー日本代表の五郎丸選手と同じ名前という事で、注目を浴びた。  
A02 学校前
がっこうまえ
・駅前にある宮ノ陣小学校に由来。  
A03 古賀茶屋
こがんちゃや
   
A04 北野(福岡)
きたの
コスモスパーク北野の最寄駅。  
A05 大城
おおき
   
A06 金島(福岡)
かねしま
   
A07 大堰
おおぜき
   
A08 本郷(福岡)
ほんごう
いおりスキル対象駅。
・ホーム幅が狭い。
 
A09 上浦
かみうら
   
A10 馬田
まだ
   
A11 甘木
あまぎ
・甘木鉄道甘木駅とは約250m離れているが、ゲーム内では同一駅扱い。
[※両駅間の案内表示などは特に無く、初見での乗り換えには多少の時間を要する(地図)。]
甘木鉄道(徒歩4分、約250m)

ワンマン列車の乗り方

  • 当路線および天神大牟田線のワンマン列車では、車内に整理券発行機や両替機は設置されていない。そのため、乗車方法が他社のワンマン列車とは一部異なっている。
  1. 無人駅からの乗車時
    • 交通系ICカード(nimoca、Suica等)を使用する場合 - 駅に設置されている簡易改札機(入場用)に、予めタッチしてから乗車。(乗車駅証明書は不要。)
    • 有効な乗車券類(定期券、フリー切符等)を予め所持している場合 - 何もせずそのまま乗車。(乗車駅証明書は不要。)
    • 乗車券やICカードを所持していない場合 - 駅に備え付けられている「乗車駅証明書」を、予め取ってから乗車。
  2. 無人駅での下車時
    • ICカードを使用する場合 - ICカードを運転士に見せて下車し、駅に設置されている簡易改札機(出場用)にタッチ。
    • 有効な乗車券類を所持している場合 - 定期券やフリー切符は、券面を運転士に見せて下車。片道乗車券等は運転士に渡す。
    • 乗車駅証明書を所持している場合 - 運転士に証明書を渡し、運賃を現金で支払う(手渡しするか、運転士が手に持っている運賃箱に入れる)。この際、釣銭が必要な場合は、運転士から直接受け取ることになる。
      • 実際のところ、大半の客は定期券やICカード等を利用しており、無人駅相互間の利用も少ないため、車内での現金支払いを見る機会は稀である。
        また、運転士は、高額紙幣に対する釣銭を充分に所持していない場合がある。乗車前には予め小銭を用意しておくことが望ましい。
  • 乗車は、ホームに記されている所定の乗車位置(先頭車両の後ろ寄り)のドアから。下車は、先頭車両の一番前(運転席のすぐ後ろ)のドアから。
  • 無人駅で乗車駅証明書を取ってワンマン列車に乗車した後、車掌が乗務している列車に乗り換えた場合は、乗車券は車内で車掌から購入可能。
  • 当路線の終日有人駅は、宮の陣駅・北野駅・甘木駅の3駅のみ。その他の駅は、「朝夕のみ有人で、それ以外の時間は無人駅」か、または終日無人駅。
  • 無人駅ではICカードのチャージはできない。よって、無人駅での下車時にICカードの残額が不足している場合、そのカードはそのままでは次回以降使用できない。使用できる状態にするためには、有人駅での精算処理が必要となる。

1日乗車券等

  • 当路線の全区間と、天神大牟田線西鉄福岡(天神)~西鉄柳川、太宰府線全区間が乗り放題となる「FUKUOKA 1DAY PASS」は2060円。
    西鉄の上記範囲内で複数回途中下車して観光する場合は、この切符がお得。
  • 西鉄の乗車と同じ日に、JRや甘木鉄道などの近隣路線にも乗りまくる場合は、「旅名人の九州満喫きっぷ」がおすすめ。
    但し、この切符は西鉄の駅では販売されていない。利用の際は予めJR九州の駅などで購入しておく必要がある。

路線バス情報

甘木駅から約800m北東に、西鉄バスの「甘木」バス停(甘木バスセンター)がある(地図)。
甘木バスセンターからは、下記の方面などへ路線バスが運行されている。
前述の「FUKUOKA 1DAY PASS」は、上記に掲げた全てのバス路線で利用可能。
なお、この甘木バスセンターは、「甘木営業所」や「高速甘木」バス停とは異なる位置にある。上記各駅などからバスで甘木に向かう場合は注意。

  • 最終更新:2017-06-23 20:28:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード