路線案内:北海道

地域別路線情報:北海道

JR北海道

JR江差線 ※2016年3月26日に道南いさりび鉄道線に転換

札幌市交通局


函館市企業局交通部


私鉄


路線一覧

北海道はJR線14路線、私鉄線7路線、廃線1路線、登録駅数558駅です。
駅メモの登録に従っています。登録駅数の重複は数えません。
区間で分かれている路線は「名称」で1路線としています。

路線 駅間 駅数
現役線
JR函館本線
JR函館本線(函館~長万部)
JR函館本線(長万部~小樽)
JR函館本線(小樽~旭川)
函館~長万部~小樽~旭川
大沼~森(砂原支線)
99
JR室蘭本線
JR室蘭本線(長万部・室蘭~苫小牧)
JR室蘭本線(苫小牧~岩見沢)
長万部~苫小牧~岩見沢
室蘭~東室蘭(支線)
47
JR根室本線
JR根室本線(滝川~新得)
JR根室本線(新得~釧路)
JR根室本線(花咲線)(釧路~根室)
滝川~新得~釧路
釧路~根室(花咲線)
68
JR千歳線 苫小牧~沼ノ端~白石~札幌
南千歳~新千歳空港(空港支線)
20
JR石勝線 南千歳~新得
新夕張~夕張(夕張支線)
15
JR日高本線 苫小牧~様似 29
JR札沼線 札幌~桑園~新十津川 30
JR留萌本線 深川~増毛 20
JR富良野線 旭川~富良野 18
JR宗谷本線 旭川~稚内 52
JR石北本線 旭川~新旭川~網走 43
JR釧網本線 網走~東釧路~釧路 28
JR海峡線 木古内~知内 2
北海道新幹線 木古内~新函館北斗 2
札幌市営地下鉄東西線 宮の沢~新さっぽろ 19
札幌市営地下鉄南北線 麻生~真駒内 16
札幌市営地下鉄東豊線 栄町~福住 14
札幌市電 西4丁目~狸小路 24
函館市電2系統 湯の川~十字街~谷地頭 23
函館市電5系統 湯の川~十字街~函館どつく前 23
道南いさりび鉄道線 木古内~五稜郭 12
廃線
JR江差線 木古内~江差~函館 22

北海道の鉄道トピック

  • 2016年3月26日に北海道新幹線が開業しました。
    • JR江差線が2016年3月に廃止され、同区間は道南いさりび鉄道が開業しました。
    • 函館~新函館北斗間は新幹線リレー列車「はこだてライナー」が運転されます。
    • 札幌方面へは新函館北斗駅から特急「北斗」「スーパー北斗」に連絡します。
  • JR留萌本線の留萌~増毛間が2016年12月5日に廃止されました。
  • JR日高本線の鵡川~様似間は2015年1月の高潮被害により不通となっています。復旧は未定です。
  • JR根室本線(滝川~新得)の東鹿越~新得間は、2016年8月の台風10号による被害のため不通となっています。こちらも復旧は未定です。
    代行バスは東鹿越~落合間のみで運行されています。落合~新得間の移動手段はありません。

こぼれ話

普通列車が通過する北海道

普通列車とは「各駅停車」であることが多いですが、北海道では一般駅でも普通列車すら通過してしまう駅が多数存在しています。
JR千歳線の美々駅やJR根室本線(新得~釧路)の大成駅は「XX駅は通過します」と表示されます。
中には普通列車が止まるほうが特例みたいな古瀬駅もあります。こちらは「古瀬駅には停車します」と表示されます。
このような駅は特定の目的(通勤や通学)のために一部列車を止めていたり、信号場の代わりに停車させているか、人口が極端に減って「止める必要がない」実質的な休止させているかです。
駅メモでも普通列車が止まった時だけ位置登録している人は、普通列車通過駅の取りこぼしに注意してください。

普通列車が通過する駅は将来の「廃止候補駅」であることが多いので、もし行ってみたい駅があるなら足を早いうちに運んでみてください。

鹿との衝突

北海道は自然が多い反面、鹿との衝突事故がよく発生します。JR北海道の釧路支社だけで平成23~25年に鹿との衝突が毎年1000件前後発生しています(鹿との衝突が避けられたニアミス事例は除く)。これは1日3件のペースで列車と鹿が衝突している計算になります。
衝突が発生する時期と時間帯は、春と秋の日没から夜にかけてが多いようです。鹿と衝突したら安全確認のためしばらく停車します。数分で運転再開できるといいですが、高速走行していた特急列車の場合は、状況によっては30分以上停車し、状況によっては予定していた接続列車への乗り換えができない場合があります。
駅メモだけの話ではないですが、最終列車同士を乗り継いでいくような移動は極力避け、余裕のある旅行計画を立てましょう。

  • 最終更新:2017-07-31 20:47:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード