路線案内:青森県

青森県

  • 青森県は本州最北端の県。特産品はりんご。

  • かつては青森市から北海道函館市へ青函連絡船が就航していました。(現在もフェリーは運行中)

  • 社会科でみんなが習う「三内丸山遺跡」、重要無形民俗文化財の「青森ねぶた」などが有名です。

  • JR五能線の「リゾートしらかみ」や冬季には津軽鉄道でストーブ列車が運転されます。

  • 交通系ICは当県全路線使用できない(JR東日本管内は青森と秋田)。


路線一覧

青森県はJR線8路線、私鉄線5路線、廃線3路線、登録駅数172駅です。
駅メモの登録に従っています。登録駅数は重複は数えません。

路線 駅間 駅数
現役線
東北新幹線 八戸~新青森 3
JR八戸線 八戸~階上 13
JR奥羽本線(新庄~青森) 津軽湯の沢~青森 15
JR五能線 大間越~弘前 34
JR海峡線 中小国~竜飛海底 3
JR津軽線 青森~三厩 18
JR大湊線(はまなすベイライン大湊線) 野辺地~大湊 11
北海道新幹線 新青森~奥津軽いまべつ 2
いわて銀河鉄道 目時 (青い森鉄道との境界) 1
青い森鉄道線 目時~青森 27
弘南鉄道弘南線 弘前~黒石 13
弘南鉄道大鰐線 大鰐~中央弘前 14
津軽鉄道線 津軽五所川原~津軽中里 12
廃線
JR東北本線(八戸~青森) 八戸~青森 20
南部縦貫鉄道線 野辺地~七戸 11
十和田観光電鉄 三沢~十和田市 11

青森県の鉄道トピック

  • 青い森鉄道まつりが2015年10月18日に開催されます。
  • 北海道新幹線の新青森~新函館北斗が2016年3月26日開業。
    • 新青森駅はJR東日本とJR北海道の境界駅(JR東日本管轄)になります。
    • 開業により津軽今別駅は在来線駅として廃止され、奥津軽いまべつ駅が開業。(JR北海道の駅)
    • 青森発着のJR最後の夜行急行「はまなす」(青森~札幌)が廃止されました。
    • 青森発着の青函連絡特急「白鳥」「スーパー白鳥」が廃止されました。

青森県の観光スポット

観光地 路線 説明
竜飛岬
(竜飛崎)
三厩駅 JR津軽線 三厩駅からかなり離れているので注意(バスで40分)。
眼前に望む津軽海峡は国際海峡として知られ、天候が良いと対岸の北海道が望めます。
『竜飛崎灯台』は昔から船の安全を見守っています。
JR海峡線の竜飛海底駅に繋がる坑道が『青函トンネル記念館』にあります。
竜飛岬で駅メモのリンクを行うと大抵が竜飛海底駅を拾います。
「津軽海峡冬景色」などで歌われる青森の代表スポットです。
猿ヶ森砂丘 下北駅 JR大湊線 日本海側にある日本最大の砂丘。
大部分が自衛隊演習場で立ち入り禁止ですが「鳴り砂」が有名です。
恐山 言わずと知れた日本三大霊山の一つ。
死者の通り道とされイタコの口寄せなども有名。
有史以来の噴火記録はないが立派な活火山群で、火気厳禁の火山ガスが噴出している。
近くには『恐山温泉』があり湯治場としても活用されています。
旧日本海軍
大湊警備府
(海上自衛隊大湊基地)
大湊駅 大湊は旧日本海軍の大湊警備府が置かれた場所です。
現在は海上自衛隊大湊基地があります。
『北洋館』では旧軍や北方警備の資料を見ることが出来ます。
『水源地公園』は元々海軍専用で建設された所で、国の重要文化財の「石造堰堤」があります。
海軍コロッケで町おこしをしています。

  • 最終更新:2017-05-20 13:27:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード