近鉄湯の山線

路線の特徴

  • 近鉄四日市~湯の山温泉間を結ぶ路線。路線総延長は15.4km。

  • かつては大阪、ないし名古屋から直通する特急が走っていたが、現在は普通のみの運行となっている。
    • 近年は夏季の臨時列車として近鉄名古屋を発着する特急が復活している。
      2016年は土曜を中心に7日間、1日1往復の運転であった。近鉄四日市にて方向転換し、線内の途中駅はすべて通過する。
      (名古屋方面の列車は伊勢松本駅で運転停車あり)

  • 終点の湯の山温泉駅から御在所岳への入り口、湯の山温泉までは約3km。日中は連絡バスがある。(片道280円)

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
近畿日本鉄道 10 9 K   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
K21 近鉄四日市
(あすなろう四日市)
きんてつよっかいち
(あすなろうよっかいち)
三重県 ・湯の山線ホーム(5番線)では、当駅始発の名古屋行きも発着する。 近鉄名古屋線
四日市あすなろう鉄道内部線(近鉄内部線)
・(近鉄八王子線)
K22 中川原
なかがわら
   
K23 伊勢松本
いせまつもと
   
K24 伊勢川島
いせかわしま
   
K25 高角
たかつの
   
K26 桜(三重)
さくら
名鉄名古屋本線にも同名駅があるが、イントネーションが違う。  
K27 菰野
こもの
   
K28 中菰野
なかこもの
   
K29 大羽根園
おおばねえん
   
K30 湯の山温泉
ゆのやまおんせん
・湯の山温泉は駅からバスで7分程と少し離れている。
・御在所岳へのロープウェーは三交湯の山温泉バス停からさらに徒歩数分。
 

  • 最終更新:2017-07-25 20:15:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード