都営都電荒川線

路線の特徴

  • 三ノ輪橋~早稲田間を結ぶ路線。一般的には都電荒川線とも呼ばれる。
    全線が軌道線であり、停車するのは駅ではなく停留場となる。

  • 王子駅前~飛鳥山間が国道122号との併用軌道になっているが、それ以外の区間は専用軌道を走行する。

  • 嘗ては東京23区を中心にたくさんの路線を抱えていた都電であったが、現在はこの路線のみとなっている。

  • 2017年に「東京さくらトラム」の愛称が付与された。

  • また運転士と車掌の意思伝達に使われていた「チンチン」と鳴る伝鐘は、
    扉を閉める際の警告音として使用されている為、一般営業車でその音を聞くことが出来る。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
東京都交通局 30 29 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
三ノ輪橋
みのわばし
東京都   【三ノ輪】
東京メトロ日比谷線
荒川一中前
あらかわいっちゅうまえ
・副駅名「ジョイフル三ノ輪前」  
荒川区役所前
あらかわくやくしょまえ
   
荒川二丁目
あらかわにちょうめ
   
荒川七丁目
あらかわななちょうめ
   
町屋駅前
まちやえきまえ
  【町屋】
京成本線
東京メトロ千代田線
町屋二丁目
まちやにちょうめ
   
東尾久三丁目
ひがしおくさんちょうめ
   
熊野前
くまのまえ
  日暮里・舎人ライナー
宮ノ前
みやのまえ
   
小台
おだい
   
荒川遊園地前
あらかわゆうえんちまえ
・あらかわ遊園の最寄駅。  
荒川車庫前
あらかわしゃこまえ
   
梶原
かじわら
   
栄町(東京)
さかえちょう
   
王子駅前
おうじえきまえ
  【王子】
JR京浜東北線
東京メトロ南北線
飛鳥山
あすかやま
   
滝野川一丁目
たきのがわいっちょうめ
   
西ヶ原四丁目
にしがはらよんちょうめ
   
新庚申塚
しんこうしんづか
  【西巣鴨】
都営三田線
庚申塚
こうしんづか
・とげぬき地蔵の最寄駅。  
巣鴨新田
すがもしんでん
   
大塚駅前
おおつかえきまえ
  【大塚(東京)】
JR山手線
向原(東京)
むこうはら
   
東池袋四丁目
ひがしいけぶくろよんちょうめ
・副駅名「サンシャイン前」 【東池袋】
東京メトロ有楽町線
都電雑司ヶ谷
とでんぞうしがや
2008年6月13日までは「雑司ヶ谷」だった。  
鬼子母神前
きしぼじんまえ
  【雑司が谷】
東京メトロ副都心線
学習院下
がくしゅういんした
   
面影橋
おもかげばし
   
早稲田(東京都交通局)
わせだ
東京メトロ東西線の早稲田駅とは別駅扱い 【早稲田(東京メトロ)】
東京メトロ東西線

すでに終了したイベントの対象駅


  • 最終更新:2017-06-09 01:10:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード