野岩鉄道会津鬼怒川線

路線の特徴

  • 新藤原~会津高原尾瀬口間を結ぶ第三セクター路線。

  • JR日光線の今市駅から会津滝ノ原駅(現:会津高原尾瀬口駅)までを結び、山形県米沢市から茨城県古河市までを結ぶ「国鉄野岩羽線」の一部として建設が勧められていたが、国鉄再建法により頓挫した。

  • ICカードは使用不可で、東武(浅草や日光)や会津若松から跨っての場合、券売機で連絡切符を買うこと。PASMOエリアICの10円未満の端数は切り上げになる。

駅メモ路線情報

  • 新藤原~男鹿高原:栃木県に所在。
  • 会津高原尾瀬口:福島県に所在。
運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
野岩鉄道 9 7 現役

駅一覧

駅名 所在 備考 接続
新藤原
しんふじわら
栃木県   東武鬼怒川線
龍王峡
りゅうおうきょう
   
川治温泉
かわじおんせん
   
川治湯元
かわじゆもと
   
湯西川温泉
ゆにしがわおんせん
・トンネルとトンネルの間の川上でしか乗車中チェックインできない。景色に見とれすぎないよう注意。  
中三依温泉
なかみよりおんせん
   
上三依塩原温泉口
かみみよりしおばらおんせんぐち
   
男鹿高原
おじかこうげん
・当駅まで日光市内。  
会津高原尾瀬口
あいづこうげんおぜぐち
福島県 ・硬券入場券が買える (*1)
・東武鉄道夜行列車(ツアー客専用)の終着駅。
会津鉄道

  • 最終更新:2017-10-29 16:56:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード