関東鉄道竜ヶ崎線

路線の特徴

JR常磐線と接続する佐貫駅から龍ケ崎市の中心市街地へと延びる全長4.5キロの路線。
全線単線でほとんどの列車が1両で運転されている。
日中は旅客運賃のみで自転車をそのまま列車内に持ち込むことができるようになっている。
2009年(平成21年)3月14日よりICカード「PASMO」を導入し、全駅にPASMO・Suica専用の簡易改札機が設置された。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
関東鉄道 3 2 路線記号   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
佐貫
さぬき
茨城県   JR常磐線(取手~いわき)
入地
いれじ
   
竜ケ崎
りゅうがさき
   

  • 最終更新:2017-01-29 05:15:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード