阿佐海岸鉄道阿佐東線

路線の特徴

  • 海部~甲浦間を結ぶ路線。JR牟岐線と共に「阿波室戸シーサイドライン」の愛称がつけられている。

  • 高知県側の土佐くろしお鉄道と接続する予定だったが、国鉄の赤字により頓挫、中止となった。
    • 現在は、甲浦駅から室戸岬を経て、ごめん・なはり線奈半利駅・安芸駅方面へ、路線バスが運行されている。
      時刻・運賃等は、高知東部交通公式サイトを参照のこと。
      (※このリンク先は「甲浦岸壁」発の時刻表である。「甲浦駅」の発車時刻は「甲浦岸壁」の4分後。)

  • 称号「マスターオブ高知」を狙う際には、当路線の甲浦駅が必要となるので注意。

  • 大雨で廃止となった高千穂鉄道から来た車両も運用している。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 現/廃区分
阿佐海岸鉄道 3 2 AK 現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
AK28 海部
かいふ
徳島県   JR牟岐線
AK29 宍喰
ししくい
・徳島県最南端の駅。  
AK30 甲浦
かんのうら
高知県 ・高知県最東端の飛び地駅。  

  • 最終更新:2017-01-24 13:03:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード