雄勝線

路線の特徴

雄勝線(おがちせん)は羽後交通の路線の一つで、現在は廃線。湯沢~梺を結んでいた。

1928年8月10日に雄勝鉄道の湯沢~西馬音内が開業したのが始まり。
1935年2月13日に西馬音内~梺が延伸開業して全通。
戦時国策の中で1943年に雄勝鉄道が他15社と合併し横荘鉄道、1944年に羽後鉄道になり、戦後の1952年に羽後交通に。
1967年12月1日に経営悪化に伴って西馬音内~梺が部分廃止。
1973年4月1日に最初の開業区間である湯沢~西馬音内が廃止されて、廃線となりました。

羽後交通は横荘線も運営していましたが、1971年に先に全線廃止されています。
雄勝線の廃止によって羽後交通は鉄道事業から撤退しています。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
羽後交通 2 2 廃止

駅メモの雄勝線は2駅ですが、全部で8駅ありました。

駅一覧

駅名が灰色の駅は駅メモでは横荘線の駅として登録はありません。
場所の特定を助けるために登録なし駅も表示しています。
駅名 所在 備考 接続 最寄バス停
湯沢
ゆざわ
秋田県   国鉄奥羽本線  
羽後山田
うごやまだ
    湯沢市ゆうとぴあ号
深堀下
貝沢
かいざわ
     
羽後三輪
うごみわ
    羽後交通西馬音内線
掵の上児童館前
あぐりこ
あぐりこ
     
西馬音内
にしもない
     
元西馬音内
もとにしもとない
     

ふもと
     

レーダー取得情報

なつめスキルで取得可能。
JR奥羽本線(新庄~青森)
醍醐、十文字で羽後美輪、羽後山田(横荘線の羽後里見も可能。)
柳田で羽後美輪、羽後山田、(横荘線の羽後里見、羽後大森も可能。)

歴史

1967年12月1日に西馬音内~梺が廃止。
1973年4月1日に湯沢~西馬音内が廃止。
羽後交通が廃止代替バスとして、西馬音内線を運行していますが、旧線を通っているわけではないので、このバスに乗っても全駅を訪問できません。

廃線後の雄勝線の遺構は、横荘線嘉手納線と同様に探すのが難しい。

駅情報

  • 羽後山田駅
    • 住所は秋田県湯沢市深堀字高屋敷
    • 現在の深堀保育園付近に所在。湯沢市シャトルバス「ゆうとぴあ号」の「深堀下」バス停が最寄。
  • 羽後三輪駅
    • 住所は秋田県雄勝郡羽後町貝沢字雀田
    • 現在のJAこまち三輪支店付近に所在。羽後交通西馬音内線「掵の上児童館前」バス停が最寄。他に三輪郵便局が近い。

  • 最終更新:2017-02-27 17:59:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード