FAQ/アイテム


フットバースって?

  • 使用後から一定回数、アクセス時に相手でんこの妨害を受けず、駅に確実にリンクすることができるアイテムです。
    • 文字通り相手を「吹っ飛ばす」アイテムです。俗に“足湯”とも呼ばれます(footbath)。
    • ただし、誰もいない駅にアクセスすることと同様、ダメージを与えないので、アクセス時の(与ダメージによる)経験値が得られません。
      • 新駅ボーナスは通常通り得られます。
      • 誰もいない駅にアクセスした際は、フットバす相手がいないため使用回数を消費しません。
      • 「確実に」リンクできるため、リンク成功時ボーナス(100pt)を「確実に」獲得できます(2017年9月27日より)。
  • フットバースは、フレンドガチャプレミアムガチャの景品、およびダッチューのスキルにより入手できます。販売はされていません。
    各ガチャでは(弱)が排出されます。複数個同時に排出されることもあります。
    ダッチューのスキルでは1日1回、フットバースを1個入手できることがあります。(入手できないことの方が少ない。)
    • 以前は(中)(強)があり、フレンドガチャ等で排出されていましたが、2017年4~5月の各ガチャの仕様変更に伴い排出されなくなりました。今後、再度排出されるようになる可能性はないものと思われます。
    • 2017年9月27日のメンテナンスで使用回数1回(旧・弱に相当)に統一されました。旧・中を持っていた場合は、弱相当6個に、旧・強を持っていた場合は弱相当12個に交換されました。
  • それまでの各フットバースの仕様は次の通りです。
    • フットバース(弱) - 使用回数1回。
    • フットバース(中) - 使用回数6回。
    • フットバース(強) - 使用回数12回。
  • 時々、駅ノートやTwitterなどで、フットバースの使用に批判的な発言をしている人がいますが、使用が禁止されているものではありません。
    他のアイテムと同じように、使いたいときに自由に使いましょう。

フットバースって強力すぎじゃね? 弱体化が必要だと思うんだけど。

  • フットバースは、機能の大幅な下方修正(6時間有効→12回のみ有効、など)や、ガチャでの排出率大幅削減、(中)(強)の実質的廃止など、かなりの弱体化が既に実施されています。
    これ以上の弱体化の見込みはありません。
  • フットバースは、運営が公式に用意しているアイテムです。どうしてもこれが気に入らない方は、一旦ゲームと距離を置くなどして、ストレスを抱え込まないようにすることをお勧めします。

レーダーって?

  • 現在地からn番目に近い駅まで、1駅につき1個消費することでアクセスすることができるアイテムです。
    • 値段は6個で300メロン(コイン)、11個で500メロン(コイン)、24個で1000メロン(コイン)、65個で2500メロン(コイン)です。
      • 1個あたりの通常最安値は、2500÷65≒38.5メロンとなります。
      • 値段は上記よりもセールで安くなることがあります。また、初期は一定の日にログインボーナスで入手できますが、課金やイベントで入手しない限り(バッテリーと違って)無限に手に入る物ではないので、赤新駅を狙う時のためにとっておくなど大事に使いましょう。また地元周辺は直接チェックインできるように。
電友数と検知駅数の関係
オンライン
電友数
通常 なつめ
0~1人 2駅 4駅
2~3人 3駅 5駅
4~5人 4駅 6駅
6~7人 5駅 7駅
8~9人 6駅 8駅
10~11人 7駅 9駅
12~13人 8駅 10駅
14~15人 9駅 11駅
16~17人 10駅 12駅
18~19人 11駅 13駅
20人以上 12駅 14駅
通常:通常時の検知駅数
なつめ:なつめスキル使用時の検知駅数
  • レーダーで検知できる駅の数(検知駅数)は、オンラインの電友の人数によって、右表のように変化します。
    検知駅数は、俗に“射程距離”とも呼ばれます。
    • 駅メモでいう「オンライン」とは、「過去30分以内に1回以上ログインしている」状態のことです。
      • 「ログイン」とは、「タイムラインにアクセスした(タイムラインを表示させた)場合」もしくは「位置登録した場合」のことで、アプリを起動せず位置登録した場合(iOS向けウィジェットの利用など)も含まれます。
    • オンラインの電友が2人いるごとに、レーダーで検知できる駅が1駅増えます。
      • 最大で12駅まで、レーダーによって検知、アクセスすることができます。
        なつめのスキルを使用した場合は、最大14駅となります。
  • レーダーで検知できる駅は、現在地(最後にチェックイン(位置登録)した場所)からの距離(近さ)によって決定されます。このため、例えばA地点とB地点という異なる2地点で位置登録し、最寄り駅が同じであった場合でも、レーダーで検知できる駅(2番目以降に近い駅)は異なることがあります。
    「A地点で検知できた駅がB地点では検知できない」ということも、普通に起こり得ます。
  • シャルロッテのスキルでアクセスした駅を基点に、レーダーを使用することはできません。
  • イベントによっては、チェックイン(位置登録)でしかクリアできないミッションがあります。この場合は、レーダーでアクセスしてもミッションクリアにはなりません。
    • 当アイテムで取得可能であれば、「周辺の駅を見る」で「イベント」や「イベントボーナス」等が表示される。
    • 例:地下鉄に乗って京都を巡るっの場合、地下鉄31駅に行くに対してイベントと表示します。松ヶ崎駅に行くのミッションはレーダーでは地下鉄31駅にカウントされますが、松ヶ崎駅のミッションはクリアーできません。

オモイダースって?

  • チェックイン履歴を遡って、過去2時間以内にチェックインしたことのある駅に、再びアクセスすることができるアイテムです。
  • 値段は10個で500メロン(コイン)、22個で1000メロン(コイン)です。1駅アクセスするごとに1個消費します。
    • 1個あたりの通常最安値は、1000÷22≒45.5メロンとなります。
    • 値段は上記よりもセールで安くなることが稀にあります。
    • 価格設定からレーダーよりも貴重に見えますが、イベント(ひまりの称号獲得研修など)により大量に配布されたことがありました。
  • オモイダースを使える駅は、実際に自分がGPSの位置情報によってチェックイン(位置登録)した駅に限られます。
    また、オモイダせるのは直近の20駅までであり、21駅以上前の駅をオモイダースことはできません。
    • レーダーを使用してアクセスした駅をオモイダースことはできません。
  • オモイダースを使用した直後にレーダーで検知できる駅は、オモイダした駅の位置情報に基づいて決定されます。
    このため、チェックインした時と、オモイダースを使用した時とでは、レーダーで検知できる駅が異なる場合があります。
    • ここでいう「駅の位置情報」とは、各駅の詳細画面にある「地図で駅を見る」で表示される地点のことです。
    • 「さっきはアクティブな電友が足りなくて…」って時も、オモイダース+レーダーで回収することが可能です。
  • オモイダースを使用すると、ルートビューンの起点駅がその駅に移ります。
  • マルチプラットホームの駅(2番線以上ある駅)をオモイダした場合、前回と同一の番線にアクセスします(出典)。
  • 通常のアクセス同様通常通りダメージを与えられるため、、「取られた駅を取り返す」という形で使われることも多々あります。ログインボーナスでもなかなか手に入らない(たぶん)貴重なアイテムなので、使う際は慎重に。

ルートビューンって?

  • 最後にチェックイン(位置登録)した駅と同じ路線にある駅に「エキカンアクセス」するアイテムです。
    基本的な使い方についてはこちらをお読み下さい。

詳細な仕様

  • 値段は9個セットで300メロン、16個セットで500メロン、36個セットで1000メロンです。
    • 1個あたりの通常最安値は、1000÷36≒27.8メロンとなります。
    • 乗車中の寝落ちなどで取りこぼした駅にアクセスしたい場合には、レーダーよりもルートビューンのほうが安くて有用です。
  • チェックイン結果表示および5分間制限表示の「通過した駅を見る」ボタンか、所持品画面から使用できます。
  • 一部の路線は、ルートビューンを使うと、乗車せずにコンプリートすることもできて大変便利です。(JR成田エクスプレスなど)
  • イベントによっては、チェックイン(位置登録)でしかクリアできないミッションがあります。この場合は、ルートビューンでアクセスしてもミッションクリアーにはなりません(取り戻せない)。

便利な使い方

  • 「上限20駅」のカウントには、現在リンク中の駅は含まれません。
    そのため、20駅を超えていてルートビューンが使えない区間でも、越えた分の駅数リンクしてエキカンアクセスする駅が20駅以下になるようにすれば、ルートビューンが使えるようになります。
  • ルートビューンを使用すると、それ以前にチェックインした駅は、再度チェックインをしない限り終点駅にすることができなくなります。オモイダースを使っても終点駅にすることはできません。

オモイダースとルートビューンの併用


レーダー、オモイダース、ルートビューンは、チェックイン回数は消費しますか?

  • 「レーダー」や「オモイダース」や「ルートビューン」でアクセスを行っても、チェックイン回数は消費しません。
    なお、駅のアクセス回数・でんこのお仕事回数にはカウントされます。
    • そのため、チェックイン回数が無くなった時のアクセス手段としても活用できます。
    • 何回も何十回もアクセスしたい場合は、これらのアイテムを使うより、ライセンスを購入したほうが安くつくかも知れません。
  • 「フットバース」や「ねこぱんち」を使用してのチェックインは、チェックイン回数を消費します。

バッテリーって?

  • 要するに回復剤です。被アクセスによって減らされたHPを回復することができます。
    • 1個でHPを50回復させられます。
      • アップデート前は150300がありました。
    • バッテリー50は、電友称号ボーナスで非常に多く手に入ります。また、フレンドガチャの景品にも含まれています。
    • バッテリーは、課金して購入することも一応できます。が、バッテリー50が1個100メロン(コイン)と比較的高価なため、金銭を消費しての購入はしないのがベストです。
      代わりに、そのお金で「アドレス帳+5」(500メロン)を買って、アクティブな電友を5名集めれば、忽ち大量のバッテリーが供給されます。
  • 2017年4月6日のフレンドガチャの仕様変更に伴い、バッテリー150・300を入手する方法は(購入以外では)無くなりました。
    • 2017年09月27日のアップデートにより、バッテリー150と300は同回復量分のバッテリー50に変換され、完全に入手不可能となりました。

ねこぱんちって?

  • でんこの攻撃力を下げるかわりに、攻撃したときに得られる経験値を増やすアイテムです。使用後から一定回数(3回)の攻撃に有効です。
    • 積極的にリンクを奪いたい場合はオススメしません。でんこの育成をしたいとき、リンクさせずにあえてアクセス数を稼ぎたいとき、駅の回数称号を取りたいときなどに使って下さい。
      • 他のマスターがリンクしていない駅(不在駅)にアクセスし、リンク成功した場合は効果を発揮せず、使用回数も消費しません。
    • 各ねこぱんちの仕様は次の通りです(出典)。
      • ねこぱんち(弱) - 使用回数3回、1回あたりの獲得経験値+150exp、ダメージ減少30%。
      • ねこぱんち(中) - 使用回数3回、1回あたりの獲得経験値+250exp、ダメージ減少60%。
      • ねこぱんち(強) - 使用回数3回、1回あたりの獲得経験値+400exp、ダメージ減少90%。
    • 獲得できる経験値は固定値であり、変動はありません。新駅でもそうでない駅でも、いつ、どのでんこで使っても同じです(誕生日除く)。
    • 各でんこの誕生日に実施される経験値UP(通称“誕生日ボーナス”)は、ねこぱんちに対しても適用されます。
      (弱)は 150×1.25=187exp 、(中)は 250×1.25=312exp 、(強)は 400×1.25=500exp となります(端数切捨て)。
    • パレードラッピングの経験値UP効果も、ねこぱんちに対しても適用されます(出典)。
      例えば、効果が「経験値15%UP」の場合、(弱)は150×1.15=172exp、(中)は 250×1.15=287exp 、(強)は 400×1.15=460exp となります(端数切捨て)。
      • 上記の出典画像での経験値は、まず (6+150)×1.15=179.4 と計算した後に端数が切り捨てられ、179expとなっています。
  • ねこぱんちは、プレミアムガチャやフレンドガチャの景品として入手できます。3種類とも、販売はされていません。

ライセンスって?

  • 一定の期間、チェックイン回数に制限がなくなるアイテムです(グリーンライセンスを除く)。
    • デフォルトの状態では、1日12回までしかチェックインできません。
  • ライセンスには以下の4種類があります。
    • グリーンライセンス - 使用するとチェックイン回数がフル回復(12回)。非売品(イベント等でのみ配布)。2015年11月4日追加。
    • イエローライセンス - 使用した時点から24時間、チェックインし放題。1枚200メロン(コイン)。
    • オレンジライセンス - 使用した時点から7日間(168時間)、チェックインし放題。非売品(イベント等でのみ配布)。
    • ブルーライセンス - 使用した時点から30日間(720時間)、チェックインし放題。1枚500メロン(コイン)。
  • グリーン以外のライセンスは、有効期間の重ねがけが可能です。
    例えば、ブルーライセンス1枚・オレンジライセンス2枚を一気に使うと、有効期間は使用時点から44日間(1056時間)となります。
    • ただ、ライセンス有効期間がすぎた後すぐ自動的に未使用のグリーンライセンスに切り替わり12回チェックイン可能となるためそれを使い切ってから次のライセンス使用したほうがムダがありません。
  • ブルーライセンスは、無課金で入手する方法はありません。値引き販売も基本的にありません。
    ブルーライセンスの単品が、セールで値引きされたり無償配布されたりしたことも、過去一度もありません。不定期に、「おでかけパック」などと称して、他のアイテムとセット販売されることがあるのみです。

アドレス帳って?

  • 電友の上限を増やすことができるアイテムです。
    • 「アドレス帳+5」は、500メロン(コイン)で購入できます。
    • 新人マスター研修で「アドレス帳+1」が取得できます。

タイムポンカチって?

  • 編成内のでんこ全員の、スキルのクールタイム(スキルが使用できない待ち時間)を直ちに解除し、すぐにスキルを使えるようにできるアイテムです。うららのスキルとほぼ同等の効果を、課金で確実に実現することができます。2016年10月18日(火)実装。
    • シャルロッテうららのクールタイムは解除できません。
    • 値段は1個500メロンです。
      常設のセット販売は無く、無課金で入手する方法も(あんまり)ありません。
      • プレミアムチケットの、最大アップグレードのでんこを引いたときの代わりで入手することがあります(ガチャの景品変更後)。下記2つよりは現実的ですね。
      • フレンドガチャ100で入手することができます。しかし相当数のフレンドガチャチケットが必要な上、入手確率もかなり低く、入手は現実的ではありません。
      • 他にも、イベントの報酬で入手できることがあります(初音ミクの全駅ライブツアーなど)。しかし、条件は厳し目となっており、無課金で入手することは困難です。
  • 例えば、遠征中にレーダーの射程距離が不足し、なつめのスキルをどうしてもすぐ使いたい場合などには、有用かも知れません。
    が、それ以外の用途に使うには、少々高すぎる価格設定であると言わざるを得ないでしょう。基本的には購入不要です。

  • 最終更新:2017-10-23 21:59:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード