IRいしかわ鉄道線

路線の特徴

  • 金沢~倶利伽羅間を結ぶ路線。
    元々は北陸本線の一部であったが、2015年3月14日に北陸新幹線の長野~金沢間が開業した事に伴い、第三セクター化された。
    • 但し、自社線内のみを運転する列車は設定されていない。


  • 金沢~津幡間をJR七尾線方面へ途中下車せず通過する場合は、特例として青春18きっぷが利用できる(普通列車のみ)。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
IRいしかわ鉄道 5 2   現役
  • 駅メモでは東金沢駅と森本駅が単独登録駅扱いとなっているが、
    実際はJR七尾線、及びあいの風とやま鉄道線が相互乗り入れしているので、実質単独登録駅は無い。

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
金沢
かなざわ
石川県   北陸新幹線
JR北陸本線(米原~金沢)

【北鉄金沢】
北陸鉄道浅野川線
東金沢
ひがしかなざわ
   
森本
もりもと
   
津幡
つばた
IRいしかわ鉄道⇔JR七尾線は当駅で乗り換え JR七尾線
倶利伽羅
くりから
・当駅だけ突き出しているので「マスターオブ石川」を目指す人にはネック
・新幹線車内からチェックイン可能。
あいの風とやま鉄道線
あいの風とやま鉄道線富山、泊まで直通運転

すでに終了したイベントの対象駅



  • 最終更新:2017-08-18 17:31:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード